レインズの丘から(アロハクラシック2015)

友人を空港にドロップした足でホキパビーチにアロハクラシックの大会を見に行った。私がウインドサーフィンというと驚く人も多いですがこれでも20数年前までは一所懸命スピードの落ち無いジャイブとかを練習していたんですよ。笑

ビーチに着くとオガちゃん登場、そういえば彼もプロウインドサーファーなんだよね。「出るの?」「出るよ」「マスターでしょう?」「そう」笑

レインズの丘までカメラと椅子を持って歩いていくと岡崎友子嬢発見。日本人ウインドサーファーも数人来ているというが彼女の解説がないと誰が誰だかわからない。この日の模様は友子ちゃんがブログにアップしてくれたのでそちらでどうぞ。
ウインドメイルダイアリー

私にわかるのはロビーナッシュとカイレニーくらいだろうと思っていたのだが、昔から活躍していたジョシュストーンやカイカチャドリアンなども現役で活躍しているようで嬉しい驚き。

ではその日の写真です。

ac2015 - 1 (4)
がんばれJナンバー、野口くん

ac2015 - 1 (14)
US1111ロビーナッシュとUS1112のカイレニー

ac2015 - 1 (6)
これはジョシュかな。

ac2015 - 1 (5)
カイレニー、飛ぶ飛ぶ!

ac2015 - 1 (7)
ジョシュ

ac2015 - 1 (8)
カイ

ac2015 - 1 (11)
カイ、ボトムターン

ac2015 - 1 (12)


ac2015 - 1 (1)
これで君もロックスター

ac2015 - 1 (18)
カイもレスキュー

ac2015 - 1 (19)
そして帝王ロビーナッシュ

ac2015 - 1 (17)
このピンクのセールに憧れたものです。

ac2015 - 1 (9)

ac2015 - 1 (10)
野口くんグッドジャブ、おつかれさまでした。

ac2015 - 1 (16)
激しい海のコンデションとは一変してレインズの丘はほのぼの特等席。昔ここでプロウインドサーファーの妙技を観戦してた時に50ドル札が飛んできたこともあったっけなー。良い場所だ。笑



スポンサーサイト

久しぶりのウインドサーフィン

昨日はボートダイブの後にマンタダイブが入っていたのだが、南うねりがまだ残っていたのでキャンセルさせてもらった。何せそのポイントはサーフポイントの奥なのでこういう日は手強いのだ。

ぽっかり空いてしまった午後なのだが、ウインドサーフィン女子世界チャンピオンの佐藤素子ちゃんがリタイアウインドサーファーを集め、道具から何から貸してくれ教えてくれるというので参加した。カナハに到着するとすでにジュエリーマリッペや大きな山ちゃんも集まっていてモーちゃんのウインドの道具を借りて海に出ているがみんな上手い。マリちゃんなど15年ぶりだというのにジャイブなどかましていた。山ちゃんも海に出るとすぐに見えなくなってしまうがちゃんと同じ場所に戻れるのでたいしたものだ。

私はマウイに来てからほとんどウインドはやっていないのでもう18年くらいのブランクになるだろう。3年くらい前に弱い風でやったときは普通に出来たのだが、今回は4.5のセールでもオーバーか?というくらいの暴風でビーチスタートもウォータースタートもなかなかままならず。何となく成功して沖に出て行ったが楽しいというよりサバイバルという感じで2往復してやっとビーチに戻れたときはかなり下に流されてましたね。

そこで待ち受けていたモーちゃんが私の道具に乗り元の場所まで戻してくれる。これ自分が女だったら惚れちゃうパターンだね。私が歩いてとぼとぼ戻ったとき彼女はすでに到着していました。「ヒロさんセールが大きいんだよ。私の道具で試してみなよ」というモーちゃんの提案を聞き流し、手はすでにハイネケンへ。笑

行きはヨイヨイ、帰りはトボトボ
P9020033.jpg

P9020042.jpg

先生、ありがとう!
P9020044.jpg

カナはウインド人生、ハーネスをかけたことなし、フットストラップに足入れたことなしの人。スモモ使用の大きなボードと小さなセールでビーチから30mまで沖に行き大興奮して戻ってきた。バリバリのウインドサーファーに囲まれた小さなセールが笑える。
P9020067.jpg

山ちゃん、ワンハンドジャイブを試みるも手が海に届かず。
P9020063.jpg

だけどマイハーネス持参だけあり上手いもの。フミさん息子のノエル君との2ショット。(フォト・フミさん)
fumi21.jpg

私もスモモボードを飲酒運転。ホビーキャットのようでした。(フォト・フミさん)
fumi11.jpg

いやあ、楽しかったなー。モーちゃん、ヒデ君ありがとう。次回は岡崎友子嬢の復活を見たいなぁ。
P9020077.jpg











7月17日ー充実した1日

早朝に海まで犬の散歩、帰ってきてから庭仕事、9時から2タンクダイビング、午後からダウンウインドと仕事も遊びもしっかりやった1日だった。
P7180003.jpg

P7180010.jpg

P7180018.jpg

良い風吹いてました。

夕方からキヘイのルアナカイに滞在しているウインドサーファーの大塚ご夫妻の家に食事に招かれたので顔を出すと、ハイクのフミさん一家、ジュエリーマリちゃん一家、ちはぎちゃん、山ちゃん、御前崎のモーちゃん、ヒデくん一家と現役ウインドサーファーと元ウインドサーファーメンバーが勢揃いしていて、おいしい食事に舌鼓を打ち楽しい話に盛り上がった。これだけのメンバーが集まるのはマウイに何十年も通っている大塚ご夫妻の人柄でしょうね。我が家のBBQに誘っても山の人は「遠いから」と来てくれないもんね。いつも忙しい山ちゃんしか。

しかしダウンウインドから直行し旨い酒とご馳走と良い仲間にありつけるなんて幸せなものです。

オフの一日

やっと仕事が暇になったけどあいにくサウスは波が無くノースは強風だ。近所の海を軽くスタンダップで散歩した後家に戻ると、カナが友人のお見舞い兼お掃除に行くというので男手も必要かもしれないなと私も便乗することにした。いつも一緒に遊んでいる仲間たちは子供たちが小さいので何かと忙しいが、我々は子供がある程度手を離れ時間の工面もつけやすいので島の友人が助けを必要としているときにも動きやすい。

久しぶりに会った友人は思ったよりずっと元気そうで安心した。彼女の家の床掃除と車のチェックをしただけだが何十冊の日本語書籍と緑のビールをいただいたのでもう私はハッピーキャンパーだ。

帰り際にちょろっとホキパによりウインドサーフィンの写真を撮った。波待ちの休みもなくこんなにずっと動きつづけていたらFさんやTちゃんのような身体になってしまうのも納得できるな。

smwindsurfin 021

smwindsurfin 041


Ohana BBQ

我が家のコテージOHANAに泊まっていたウインドサーファーの面々の最終日なのでBBQをした。肉体を酷使するスポーツなのでみんなガッツリ食うかと思っていたらそうでもなく肉も少し余ってしまった。ビールを飲みながら彼らのパッキングを見ていたら荷物が我が家の前庭一杯になるほど。ボード、ブーム、マスト、セール、ジョイントなどなど大変なスポーツなのでやっぱりLAZYな自分には向かないなと自覚。前回来たお客さんがスタンダップとロングボードでJALに8万円のチャージを取られたというから彼らのチャージも心配だ。なんせボードだけでも6枚あるらしい。
7-9-9-1.jpg

その間私は犬達を海で泳がせに行ってきた。帰ってきたらジンボはヘロヘロ
7-9-9-2.jpg

太陽が落ちてからBBQ,プロウインドサーファーの森美奈子ちゃんやマウイに15年連続で通っていると言うツワモノ石野田さんも遊びに来た。
7-9-9-3.jpg

明日は早いと言うのでお別れに最後の握手をするとみんなすごいゴツゴツの手でした。笑

1-16-2009 Lanes Session

1月17日の早朝。今日も風が強く、ボートダイビングがキャンセルになったので昨日の写真をアップします。昨日は一昨日よりさらに風も波もヘビーになりレインズはカイトサーファーとウインドサーファーがそれぞれ1人ずつ。このくらいのエキストリームなコンデションになると選ばれた人しか出られず道具は違ってもお互いにリスペクトしつつ波を分かち合っていました。今日のヒーロー二人は誰だろうと気になっていたら岡崎友子ちゃんのブログによるとウインドサーファーはワールドチャンプのケビンプリチャード、カイトサーファーは一般人のスティーブというひとらしい。彼女のブログに詳しく書かれていますが、ワールドチャンプと互角にセッション出来るソウルカイトサーファーのスティーブさん、かっこよかったです。

1-17-9-3.jpg

1-17-9-1.jpg

1-17-9-2.jpg

1-17-9-5.jpg

1-17-9-4.jpg
最後は二人とも道具を流し終了しレインズの丘のギャラリーは続々と帰りだしました。

Wind and Kite session at Lanes

予報どおり朝から南西の風が強く知り合いのダイビングボートもキャンセルしたものが多い。弱いコナならばノースがオフショアになりサーフィンにはクリーンな波が出現するだろうが、この風では無理そうなので今日はノーサーフ。

波がサイズアップしているはずなのでホオキパ方面に様子を見に行くとサイズのあるクリーンな波でカイトサーファーとウインドサーファーが楽しそうに遊んでいました。私がトラックの上に座り写真を撮っていると「どうしてサーファーはいないんだ?、サメがいるのか?」などと頓珍漢な質問をツーリストのギャラリーにされた。「そう、ジョーズってポイントも近いだろ」などとからかうこともなく「この風じゃテークオフできないのです」とちゃんと答えてあげました。カイトサーファーが流した板を他のカイトサーファーが拾い持ち主に戻すとギャラリーから大きな拍手。当たり前の光景だが彼らにとってはわかりやすい楽しいシーンだったのだろう。You are the Hero!という声が聞こえてきた。

情報によるとピアヒ(ジョーズ)も割れていたらしい。明日は行ってみようかな。

1-15-9-6.jpg

1-15-9-3.jpg

1-15-9-2.jpg

1-15-9-4.jpg

1-15-9-5.jpg

マウイのウインドサーファー

我が家のコテージにも滞在してた美奈子ちゃんが2ヶ月のマウイ滞在を終えそろそろ日本に帰るのでワイルクの怪しいが美味くて安いバー、ティファニーで飲み会。美奈子ちゃんは御前崎に住むバリバリのウインドサーファー(日本で3位)でウインド女子の世界チャンピオン、モーちゃん(佐藤基子ちゃん)をはじめホーキパを攻めるフミさん、ウインド留学に来てるあゆみちゃん、そして引退ウインドサーファー(笑)のマウイディズのカナアヤコンビに私と久しぶりにウインドトークで盛り上がった夜でした。

しかし皆黒すぎてよく見えない。

8-12-8-1.jpg
フミさん撮影(写真ありがと)
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで