カナさんのサーフガイド Feat. Tetsu

先日カナのサーフガイドに同行した。ゲストは間屋口香プロのお友達で徳島からのトモ君アヤちゃんカップル。ショートボードを抱えた新婚旅行だ。

当日のコンデションは島中風が強く波も小さい、西マウイの各サーフポイントを案内しながら唯一期待できるホノルア湾へ。ここは波が決まると腕自慢サーファー達が島中(他の島からも)から集まりなかなか乗らせてもらえないが、この日はサイズが小さいので怖いローカルもいないツーリストばかりのほのぼのベイ、人数も空いていてファンサーフにはちょうど良かったことでしょう。

しばらくすると細川哲夫プロも合流したので私は崖の上から彼らの撮影をすることにした。

DSC_4066.jpg
北風の中ウエットを忘れたカナブンは私のラッシュを着て出陣。がんばれ〜


DSC_4095.jpg
このテイクオフの早さは呆れますね。


DSC_4091.jpg
すぐにノーズ


DSC_4098.jpg
深いボトムターン


DSC_4119.jpg
戻るときは板を前に送りだすイメージだそうですよ。


DSC_4128.jpg
アヤちゃんも乗った〜


DSC_4180.jpg
旦那のトモ君も良い1本。


DSC_4121.jpg
かなぶん、やっとウエットゲット。持つべきものはポイントの近くに住む友人だ。


DSC_4212.jpg
波来たよー


DSC_4267.jpg
横ではお主ら何者だというくらい上手なショートボーダーが二人入ってました。


DSC_4279 2


DSC_4144.jpg


DSC_4150.jpg
どこを撮っても絵になるテツちゃん。もうレースは引退したらしいですがもったいないですね。この日撮影したデータは新婚旅行のお二人に差し上げました。いつまでもお幸せに。



スポンサーサイト

カナさんのサーフガイド

いま我が家のコテージ宿泊中のカヨちゃんはクルマ無しサーファーで滞在中毎日カナにサーフガイドを頼んでいる。一人で来てカナにガイドを頼むサーファー女子はけっこういる。やっぱり女性同士の方が盛り上がるんだろうね。昨日は仕事が休みの私も同乗させてもらった。可能なら何枚か写真を撮ってあげようとカメラも持参した。

飛び入り参加はパクちゃん。「仕事でマウイにいるんです。2時間ほど空くのでサーフィン連れてってください」と電話があった。パクちゃんは売れっ子カメラマンでマウイには2日間だけの滞在だって。自分の車で僕らの後をつけてきてポコで30分だけサーフィンをやって疾風のように去っていった。写真があるので幻じゃないよね。

PB230001.jpg

PB230005.jpg

PB230008.jpg

PB230012.jpg


ポコにはSUPのヒサトミ君もいて知り合いだけで良い感じ。

やがてオンショアの強い風が吹いてきたので場所をサウザンピークスに移動。ポコが吹くときはこっちが風をかわすことが多い。サウザンピークスは思った通りグラッシー、無人でモモコシくらいの波はブレークしている。ポコでSUPをやった私はこっちではロングボードで入水。小さいが形の良い波を楽しんだ。

しばらくすると二人が入ってきたので波乗りしながら撮影。サーフボードに座ってるのでSUPで立ちながら撮影するより余裕がある。

PB230014.jpg

PB230017.jpg

PB230019.jpg

PB230032.jpg

ハワイの波って言うと大波を連想する人が多いけど湘南のようにロングボードに適したまったりした波はたくさんある。おまけに暖かくて空いているロングボーダーズヘブンですよ。

と今日は奥さんのビジネスの宣伝をしてみました。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで