湘南アウトリガーカヌークラブ

私がいつも世話になっている目白の木下家は夫婦そろってカヌーを漕ぎ旦那の健ちゃんは湘南カヌークラブの副代表をしながら日本で唯一一人用アウトリガーカヌーを輸入販売しているKANU ARTの代表でもある。本業は夫婦そろってカメラマンだが最近はカヌーの入れ込み度がすごく驚いている。この家は二人ともさばけていて妙な気を使わないのでとても居心地がよくこの家の朝風呂に入りながら横浜FMを聞くのが一つの日本の楽しみになっている。そして山手線で目白駅まで歩く途中も100人中85人は女子大生なのでこれはこれで空からバラが落ちてきそうな良い街なのだ。

話は脱線したが土曜日は6時に目白を出て7時過ぎには江ノ島に着いた。週末はOC6(6人乗りカヌー)練習の日なのでメンバーがたくさん集まりマネージャーの俊が皆に我々を紹介してくれた。レースに備えまじめに練習する彼らとは別に私と一真は一人乗りのカヌー(OC1)を借り波に乗ったり江ノ島を一周したりマイペースで遊んだ。ただし私の首には直径1センチほどの穴が開いているので防水テープで止めているもののさすがに飛び込んで泳ぐ気にはなれない。

昼頃私と息子は皆と別れ横浜の実家に帰る。途中一真がボーリングがしたいと言い出したので軽く2ゲーム。奴はやたら調子よく150点くらいたたき出し初めて息子に負けた。このボーリング場八景ボウルというのだが私が高校生の頃通っていたボーリング場がいまだにあったので驚いた。

そして実家に戻りまったり。私はゴルフの石川遼君の試合にはまり、一真はツタヤでなにやらのDVDを借りてみていた。ZZZ

4-21-9-9.jpg
湘南アウトリガーカヌークラブのマネージャー、俊
スポンサーサイト
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで