おまえの不幸には訳がある

今朝は家から10分のホテルに泊まっているご家族の体験ダイブなので朝軽くスタンダップサーフィンをしてから9時にお迎えに行った。大阪のファミリーでお父さんと息子さん、娘さんの3人。私の中では東北、北海道と大阪の人たちは海が弱いというイメージがあるので完璧なブリーフィングと練習を心がけたが魚のように泳ぐアメリカ人の間でガチガチに緊張した日本人ファミリーの図がそこにありました。子供をあやすように(子供なのだが)扱ったが「そんなに緊張する必要はないんだよ」と海の楽しさをもっともっと教えたかったな。

家に戻り器材を洗い、ビールと本を持ち込んでジャグジーに入りながら読書。今は「おまえの不幸には訳がある」、ビートたけしの書いた本を読んでいる。いかすタイトルだなぁ。音楽でも本でも毒が含まれているものが大好きだ。平成15年発行と書いてあるのでかなり古いと思われるが、西暦で言うと何年だ?
ビートたけしの映画のファンなので以前目白のブックオフで買ったものだが、やっぱこの人頭が良い。引用しよう。

「だいたい情報、情報っていうけど、情報処理能力のない奴が、そんなに情報を欲しがってどうすんだって。モノを売る側からすればこんなに楽な事はない、騙しやすいんだ。みんな同じような情報を手に入れてユニクロだのマツモトキヨシだので買い物をすれば、それが心地よい。つまりIT革命って、そういうだましやすい連中を大量につくろうってことじゃないかっておいらはにらんでいる。だから日本社会はこれからますます二極化が進むと思うね。情報に乗せられて金をじゃんじゃん使うようなバカヤロウなグループと、それを操ってどんどん儲ける金持ちの層とね」

そのとうり、皆も気をつけてね。最近細野春臣のユーチューブを見ると彼を神様扱いしているコメントが氾濫していて気持ち悪い。彼の歌にも良いものもあれば悪いものもある。昔ボブディランを語る輩がたくさんいたように細野を語って音楽に詳しいと思われたいのか? ケッ!


吉田拓郎「親切」







スポンサーサイト
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで