Molokai 2Oahu(7月28日)

いよいよ今日はモロカイ島からオアフ島にスタンダップパドルボードで横断するレース当日。我々は庭で取れたパパイアとライム、餅と小豆という和洋折衷の渋い朝食を採りレビンの天ぷら油で走るオンボロベンツ(失礼!)で会場に向かった。
P7290061.jpg

P7290062.jpg

レースの無事を祈るハワイアンチャントに参加し友人のボートを見つけ泳いで乗船。津村さんはSUPでスタート地点に向かっていることだろう。スタートホーンが鳴りしばらくすると我々のエスコートボートが近づける。オレンジの帽子とショーツと分かっていたが200人近い選手の中で探すのが難しい。「一番北のコースを取るから」といわれていたので北に向かう選手の中を探すが見つからない。気が変わったかなと真ん中の選手団を探すがいない。無線で「115を探している」というと「He is all the way North」とオフィシャル艇から即座に返事が来た。あの軍団よりさらに北に行ってたんだ。

IMG_1050_20130731092750bcb.jpg

無事に津村さんを探し一安心。ペースは悪くない。声をかけると軽くパドルを上げて答えてくれる。あとは無事完走を祈るだけだ。驚くべきは津村さんの足腰の強さで台風接近のぐちゃぐちゃうねりの中、細いレース艇からほとんど落ちない。中盤ボードに座ってバナナを食べ出したのは笑った。ハワイではボートにバナナを持ち込むと船が沈むという迷信があるので「津村さん、バナナはだめですからね」といっていたのだがまさか自分で持ってくるとは。さらに海パンにデジカメまでいれてきて我々のボートを撮ったりしてる。勝ち負けより目標は完走なのだ。レースを本当に楽しんでいる。とはいってもなまじの覚悟で出来ることではないのでハワイに来る前も波照間島から石垣島まで同じ距離を8時間かけてSUPで渡っている。やるときゃやるのだ。

DSC_5487.jpg

DSC_5490.jpg

DSC_5514.jpg

DSC_5564.jpg

DSC_5589.jpg

DSC_5611.jpg

DSC_5645.jpg

DSC_5659.jpg

中盤から後半にかけて一番北のコースからうねりの方向に下らしはじめた。ほとんどの選手は津村さんよりかなり風下のコースを撮っているので真横の風とうねりに苦しんでいる。長年外洋を航海していたヨットマン津村さんの海の知識はさすがで、ほとんど完璧なコース取りだ。カイやコナーがこのコースを取っていたら間違いなく優勝していたことだろう。

DSC_5698.jpg

DSC_5750.jpg

DSC_5815.jpg

DSC_5827.jpg

DSC_5847.jpg

チャイナウォールを抜けコーナーを回り込むとまさかのどオフショア。このときが一番きつかったんじゃないかな。それでも最後の力を振り絞り無事完走、ジンときました。

1003164_403740333078576_1692256305_n.jpg

ツムラ隊長、おつかれさまでした!きっと若い世代に残したものは大きいですよ。


スポンサーサイト
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで