FC2ブログ

フォイルフィーバー?

今日はリピーターさんを海に連れて行く約束だったがあいにく風向きが悪くキヘイの海はぐちゃぐちゃ。キャンセルさせてもらいました。

目の前に広がった自由な時間、南風なので北の海に行こうとSUPボードを持ってカナハにいったが波こそあるもののオフショアの風が強く降りて行かなそうなのでパス。カフルイハーバーに行くとロングボーダーの仲間たち数人に会うが誰もみんな渋い顔。風が強く、寒いし、SUPフォイラーが多いらしく去年までのカフルイハーバーとまるで雰囲気が違う。今までロングボーダーはショートボーダーに遠慮し、SUPはサーファーに遠慮しながら同じポイントで波をシェアしてきたが、フォイルに関してはテイクオフが早いから疎まれるというより、側にいるのが怖い。多くのフォイラーの人たちは上手だし遠慮しながら乗ってくれているのはわかっているが、やはり危ない初心者はいつでもいる。そして走り出して浮き上がるまでその下にナイフのようなフォイルが付いていることがわからないのが一番怖い。知らぬ間に周りの人のボードをガン見し普通のボードだとホッとする日が来るなんて思ってもいなかった。

結局私は海には入らず陸から見ていたのだが、いつもは遠慮しながらインサイドにいるフォイラーが今日はピークで波を待ち、セットが来ると一人ずつ乗ってしまうのでインサイドで待つロングボーダーまで波が回らない状況を目撃した。一握りの迷惑フォイラーの話だがこれが当たり前になる日が来るのが怖い。考えてみればテイクオフが楽なパドルを持ち人をびびらすフォイルをつけたらラインナップじゃ最強じゃないですか。メローな波が立つカフルイハーバーはジェティーズがショートとボディボード、ミドルスとハーバーライツはロングボードとカヌーの聖地のような場所だったはずなんだけどなあ。

誤解しないで欲しいのは誰にも迷惑をかけないのなら私もフォイルを試してみたいです。フォイルのダウンウインドなんてかっとぶので楽しいだろうなと想像も出来ます。そんな話をタカ君と二人でしてたら「ヒロさん、カヌーにフォイルつけなよ。おれプローンでやって浮いたらスーパーマンみたいな格好するから」と最近のフォイルフィーバーを皮肉ってこんな写真を送ってきた。

IMG_5562.jpg

おもろい奴です。フォイルがサーフポイントのラインナップに来てしまったら大怪我になりそうで怖いなと思う今日この頃のマウイ便りであります。
スポンサーサイト
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで