FC2ブログ

まさかのウエストバウンド

事の発端はカナがオアフ島から関空までおひとり様150ドルというエアーアジアのチケットを見つけたことから始まった。試しに電話すると席は空いているという。この時期は仕事の方も暇なのでなんとかなりそうだ。じゃ関空経由で友人のいるベトナムに行こうじゃないかということに話はまとまった。

エアーアジアは普通の飛行機より一回り小さいが日本人にしてはやや大柄な私でもまあオッケー、この値段なら文句を言うのも申し訳ない。関空には夕方の到着なのでベトナムに飛ぶベトナムエアーは翌日のフライトとなる。じゃあ関空近くの温泉のある宿に一泊するかとカナが調べ出してきたのが「変なホテル」と言う名前の変なホテル。フロントには人がおらず代わりに数カ国語話すロボットが対応するがこれから国際的になる関空周辺のホテルではこのシステムは便利かも。11月にオープンしたばかりの綺麗なホテルだが、失敗したのはホテルから空港までは1時間に1本無料循環バスが出ているのを知らず我々はタクシーで高速代を含めて3000円近く取られた。「お前調べなかったの?悔しいなー」とブースカ文句を言ったが本当の悲劇はこの次に起こった。

翌日はしっかりと無料のバスに乗り関空に着いたのだが、ベトナムエアーのチェックインカウンターに行くと「旦那さんが日本人で奥さんがアメリカ人なんですか。奥さんはアメリカ人なのでビザが必要ですが持っていますか?」と聞かれ頭真っ白。ガビーン、そんなものは持っていないし考えてもいなかった。「それでは奥さんは行くことは出来ません。旦那さん一人で行きますか?」これは10秒くらい考えたが我々の目的地は嵐が直撃する予報だったので「じゃあ僕もいいです」と断った。 

関西難民だ。目の前の予定が何もなくなり何をするのも自由だ。レイロードパスでこの辺を旅行するかと問い合わせるが永住権の人は日本到着前に申し込まないとダメらしい。「じゃさレンタカー借りて自由な旅する?」と今度はレンタカーオフィスを回っているとカナが連絡を取っていた京都の消防士山本くんから「そこにいてください。30分で迎えに行きます」とお助け電話。山本家に到着すると綺麗な奥さんのロングボーダーみゆちゃん、双子の子供たち漫才師のような息子ヨータとおとなしい娘ユヅキも勢揃いしている。2階に大きな寝室があるのにいつも6畳の和室に家族みんなで寝ている仲良しサーファーファミリーだ。その日は姫路のアキも仕事が休みということで電車で遊びに来てくれた。みんなで賑やかな食事をしながら翌日からのプランを練る。

IMG_6548.jpg
サーファーらしいいい感じの山本邸。

IMG_0969_20191205052421973.jpg
古い宿場町のご近所さんぽも新鮮だ。

IMG_4702.jpg
琵琶湖夕景

IMG_3416.jpg
姫路からアキ登場

IMG_6269.jpg
山本ご夫妻おせわになりました。





  
スポンサーサイト



カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで