FC2ブログ

お風呂に入ると老人はとても熱いのを好むのです。

世間はコロナウイルスで大騒ぎ。マウイのように隔離された島は感染者が0なのだから他所から人が入らなければ問題はないはずなのに、ハワイ州知事のイゲさんが「これから30日間はなるべくハワイに来ないようにしてね」などと腰抜けの声明を出すから、普段よりは20%くらいはキャンセルが出たが、それでも毎日のようにアメリカ本土からくる飛行機から多くの旅行者が訪れ、私の住むサウスマウイのビーチを歩くと白人ツーリストのオンパレードだ。ワイルクやハイクのローカルばかりのところにいては居心地が悪いが観光客が多いキヘイやワイレアだと楽なのだろう。気持ちはわかる。

体裁ばかりの腰抜け政策をイゲ知事が取ったものだから、過激なマウイ住民が空港のそばの道路に集まり「そのまま帰れ」とか「MAUI IS CLOSED」とかの強烈なプラカードを掲げていた。夢を持ってマウイに来た人にはかわいそうだが、このくらい派手にやってSNSやメディアに騒がれた方が彼らの意図は伝わりやすいだろう。

ハワイの医者連盟がこのまま空港を閉じずに外の人を受け入れていると大変なことになると政府に直接訴えたのが効いたのか今日は新しい声明がいろいろ発表され「最低15日以上滞在しない旅行者はハワイに入れない。15日以上滞在する人も初めの2週間は自宅で隔離状態で過ごす」という条件になった。

マウイにはちゃんとした病院が一つだけしかなくベッド数も少ない。我々住民にウイルスが広がってもすぐにベッド不足になるだろうし、そこに観光客が入院するとなると病院は一大パニックになるのは目に見えている。東マウイに向かう道路も西マウイを一周する道路も住民以外は通行禁止。ハナやカハクロアに住む人が病院などに向かう場合にツーリストで道路を混雑させてはいけないという措置だ。

感染を防ぐという目的が第一だが既にマウイからも3名ほどの感染者が出ているのでこれを広げないことが重要だ。今はすべてのレストランはテイクアウトオンリーだし、バーや映画館、ヨガ施設、ジムなど人が集まる集会は閉まっている。カウアイ島のように夜中の9時から朝の5時まで外出禁止にはなっていないが、STAY HOMEと声高に叫ばれている。

人と人との距離を取るソシアルディスタンスという英語もポピュラーになってきて肘で挨拶する人々も出てきている。小さな島なので危機感は日本よりずっと強いかもしれない(日本の現状は知りませんが)。ツーリストが減った今はサウスキヘイロードは自転車で走るには快適だし海の中も空いてきている。

スーパーやコストコにはトイレットペーパーが品薄になり、我々日本人に欠かせないお米も多くのスーパーで無くなっているが、私の作っている「マウイ在住日本人のページ」というFBでどこどこのスーパーにお米がありましたよと同胞の日本人同士が情報を流してくれるので助かっている。こんな風にこのページが役に立つとは思ってもいなかったが。

私も妻も二人の子供も仕事はほとんどなく収入的に辛い時だが、税金や電気代や家のモーゲージなどを3ヶ月から半年くらい先延ばししてくれる措置も取られ、失業保険事務所は電話とオンラインの嵐でバースト状態。

ドイツの首相はこんな騒ぎが第2次世界大戦以来だと言っていたが、63年の私の人生でも経験がない。株が暴落し私の知り合いも何千万単位の損失だと嘆いていたが、そういうものを持っている人は悩みの種も多いのだろう。


IMG_3413 2
僕の悩みはこんな騒ぎなのにコロナが安くなっていないこと。


とりあえず家の中にいるとニュースばかり見てしまうので暗くなっていけない。幸いマウイのビーチパークは閉めていないので外で気持ちよく過ごしている。波も少しあるので私の妻は毎日サーフィンに行っているが、肋骨が完治していない私はもう3週間くらい海に入っていないが1時間ほど海沿いの道を歩いたり自転車に乗ってたりしている。ぐっとツーリストの減ったサウスキヘイロードは平坦な道が続くので自転車には快適だ。

仲間と音楽の練習をしたり(私はできないので茶々を入れるだけですが)、いつも集まらない友人を家に招いたりと楽しく笑って免疫力を高めていこうと思っています。妻のカナは遅ればせながら麻雀のアプリをダウンロードして勉強しています。私はアル中にならないように気をつけながら庭仕事や大工仕事をしています。

大変な世の中になってしまいましたが皆様もお身体にご自愛しながら楽しく暮らしてくださいね。






スポンサーサイト



カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで