MAUI仲間ダイビング第一弾

今日は我が家のバスルーム作りに頑張ってくれたタカとアヤちゃんをお礼の体験ダイビングに連れていった。波も収まりサウスサイドも潜れたのだが一緒に行く妻のカナが久しぶりに「ブラックロックで潜りたい」と言うので井口夫妻とマアラエアで待ち合わせウエストサイドまでドライブ。いつも波のことしかアタマにない島のメンバーで一緒にダイビングなんてなんだかピクニック気分で楽しいがアヤコいつもに比べやや大人しい。笑

人間3人分くらいの冬の大波を攻め夏の間はパドルボードや遠泳でトレーニングしているタカもダイビングは始めて。そもそも大波に巻かれたときのために水中の様子をじっくり見てみたいというのが今回の体験ダイビングの発端。そこに妻アヤコがついてきたのだが彼女はあれだけサーフィンばかりしているのに実はダイビングどころか泳げないというから笑える。

みんなの器材をセッティングし車を駐車場に止め、いざ出陣。水中に入るとアヤコの大きな目がますます大きくなりジタバタしている。タカは毎度のことではあるらしいが耳抜きがつらそうで水中を上がったり下がったりしている。ようやく落ち着いてきたアヤコはタカのその姿を見ながらニヤ~リとしているが自分は足ヒレを履きながら手と足で平泳ぎしてる。ようやく耳が抜けたタカが水中8mほどのところで我々と合流すると崖の上から飛び込んでいた兄ちゃんに水中に落としてしまったTシャツとパンツを拾ってくれと頼まれ、また水面に戻っていった。せっかく苦労して水底まで来たのに可哀想だが笑える。

カナは2年ぶりのダイビングでブラックロックにいたってはなんと10年以上ぶりらしい。水の青さ、砂の白さ、岩の暗さがコントラストを作り出す良いポイントだ。サーフィンにはまっていた頃(今もだが)、ダイビングなんて誰でもできるし何が面白いか分からないなどと問題発言ばかりしていたが、ようやく成長してきたのか落ち着いてきたのか「あー面白かった」とまともな感想を漏らしていた。

水中のコンデションはまぁ80点。透明度は良かったが風の影響かやや水の動きがあり浮遊物が気になった。井口家の二人の名誉のためにも言っておくとダイビング中盤頃にはタカもようやく耳が抜け、アヤコもようやく平泳ぎからバタ足になりリラックスしてクルーズ。上手なものでした。水中でも話したりないアヤコは手に文字をかいて一所懸命タカに何かを伝えようとしているが、タカは両手を広げ「はー?」。それを見ていたカナはありゃ喧嘩にならなくて良いと一言。

しかしこのメンバーでのダイビングは滅多にないので写真を残したかったのだがせっかく持っていった水中カメラはバッテリーがなくなっていたのだよ。こりゃまた潜るしかないわな。

IMAG0078.jpg
昼はピンクワゴンのノブさんランチをプアマナで。波のない日のこんな過ごし方もよいものだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいな、いいな。

ヤマちゃん、第2弾も行くよー

なんかダイビングインストラクターみたいでいいですね(笑)。

ハハハ、たまにはね。そして驚くなかれ、カナは元ダイブマスター。

この2人ならMALAに潜っていただきたかったわ(#^.^#)

ヒロさん、昨日はありがとうございました~。こんなにいつも海に入ってるのに、いつもは水の上だから、初の水面下、面白かった~~!!おさかなの気持ちにちょっと近づけた気分。また是非やりたいです!!

しかし、ヒロさん本当にプロのダイビングインストラクターだったんですね~。見直した。

miwako, マラはまだ透明度がイマイチなんだよね。

あやちゃん、またも愚弄ね。
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで