Camp at Haleakala

福島の人たちを受け入れているホストファミリーからハレアカラにキャンプに行かないかと誘いがあった。以前から一度はハレアカラでキャンプをしたいなと思っていたので良い機会なので行ってきた。当日はキヘイも雨と言う優れない天気でクレーターロードをドライブしている時も霧雨で3m先が見えない状態で不安だったが標高2000mあたりから雲を抜け青空が見えてきた。目的のキャンプ場では雨に降られることもなかったがやっぱり夜は寒かった。

smjustinandcamp 009


当日は我々の仲間が20人近く集まり小さなキャンプ場は1m横に仲間のテントとまるで日本のキャンプ場のようだったがそれはそれで楽しく、カナが家で作ったトン汁を温め、寒い寒いと言いながら焼酎のお湯割とともにおいしく頂いた。

夜9時頃「星を見に行かないか?」と仲間を誘うがみんな酒と話のほうが楽しいらしく私とカナだけで明るいキャンプサイトを離れた。途中13歳の桜がいたので「一緒に来るか?」と聞くと「うん行きたい、あーでもやっぱりいいや」だって。まったく何を遠慮してるんだ。5分運転して真っ暗な場所に車を止めライトを消すと満天の星空。流れ星がびゅんびゅん見える。三脚にカメラをセットしISO感度を上げシャッタースピード30分の1秒で数枚撮影したけどやっぱこのサブカメラ(NIKON D70s)じゃノイズが出るね。

smjustinandcamp 015

キャンプ場に戻るとまだまだ盛り上がっていて若者のタケル君やクニ君が玄人はだしの歌やギターを披露してくれた。人生の話、女の話、と話題は尽きないが周りが寝静まっているのでいい加減我々もテントに入る。しかし熱い福島の若者達はまだまだ話足りないようで夜中の1時近くまで語り合っていたようだ。

翌日多くの人たちは日の出を見に山頂を目指したが、我々マウイ組はゆっくりと起き出しコーヒーをいれ自分達と彼らのための朝食を作る。その後各自自由に過ごし露にぬれたテントを乾かす間にそばのトレイルを散策。結局いつものノンベェチームが最後まで残りサキイカやコンブなどを突っ込んだスペシャルカップヌードルをみんなで美味しく食べお昼頃に解散した。

smjustinandcamp 012

smjustinandcamp 027

smjustinandcamp 028

smjustinandcamp 029

smjustinandcamp 040
いやぁここでは書けないようなアクシデントもあり楽しいキャンプだったな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私もこのキャンプってやってみたいことの1つなんだ~
でもいつも忙しい日程で行けないけど。
昨日もしばらく行けてないヒロから来日したニックからヒロに来て~と言われて…
あー、マウイにもヒロにもカウアイにもゆっくり行きたいっ!ハワイのんびり旅行がしたいっ!!!

ハレアカラに行って星を観にいかないなんてありえないー!

もえちゃん、いつも忙しいもんね。こんどはゆっくり日程で。でもニックって誰?

じゅんこちゃん、そーだよねー。花より団子、星より酒の人たちでした。キャンプ場でも十分に見えるんだけど写真を撮るには少ない明かりでも邪魔なんだよね。

あ、ひろさん知ってるかと思った。ニック加藤さんという人。

それより、かなちゃんは大丈夫かい??

モエちゃん、カナは大丈夫だけど修理するカネは大丈夫じゃない。
ニック加藤さんでしたか。存じてます。

そうだよね~、日本にいる私からしたらヒロのニックといえばニック加藤さんだけど、地元ハワイのヒロさんからしたら「ヒロに住んでるニック」なんてたくさんいるよね~(^^;

ありゃりゃ、結構修理代がかかっちゃったんだ~お仕事にも影響しそうだしね…まー、何かの厄落としだよ、きっと!

もえちゃん、軽く日本までの飛行機代くらいはでちゃうね。ま、仕方ないけど。厄落としと考えますか。
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで