腰痛は怒りである。

今日はたまーに手伝っているドライバーの仕事を早朝にやった。これはゴールドコーストというハワイ島にあるチャーター会社でマウイ島にも支社がある。マウイ島で車とドライバーが必要な方はゴールドコーストのHPから入りわったしを指名してください。きれいなアロハシャツでお迎えに参ります。笑

8時ころ家に戻りSUPとサーフィンをやった。実は昨日も同じメニューで私には珍しく海に3時間以上いた。別に怪我をしてしまった妻の分まで波に乗ってやろうと頑張っているわけではないが、今並行して読んでいる「腰痛は怒りである」と「サージ博士のヒーリングバックペイン」は目からウロコ本で、それには腰痛は知らぬ間に心のストレス(私の場合はサーフィンが出来なくなるとかカヌーが漕げなくなるのではないかという心の恐れ)が筋肉を緊張させ発症すると書いてある。そしてその中には今まで続けていた運動や動作をけっしてやめてはならないとまで書いてあるのだ。

というわけで単純な私は「なーんだよ、こんなに良いことはないではないか」と昨日からまたロングボードに復帰しているのだ。とはいえあのギックリ腰の痛みはまだ記憶に強く残っているのでやや怖いのだが、この本に言わせるとそういう感情が一番いけないらしい。これをやると腰に悪いとかその体勢がよくないとか,何々は腰に良くないとかはすべて嘘っぱちの呪縛なのでその呪縛を排除することが大事らしい。人間は3万年以上2足歩行しているので我々の腰はそんなに弱くはないらしいのだ。

これらの本には「読む薬」と書いてあり試すのに本代以外金はかからない。一応今のところ私の腰は好調です。すべての腰痛持ちの方に一読をお勧めします。

jc6_20111006073422.jpg

ちなみに今日のキヘイの海は我々のムネくらいでものすごい人出。カラマボールは数えたら27人いた。コーノスケとディランに挨拶し1本も乗らずに他のポイントに移動しました。SUPは海上を歩き回りみんなに挨拶するのに良い乗り物だと思った次第です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいなぁ

サウススウェル入って、楽しそうですね~。
羨ましい。
でも、ホノルアに入れたから、それで一年頑張ります。
日本は、帰ってきたら寒くてびっくりしましたよ。
腰痛は、確かに本に書いてあることも最もですが、あまり無理しないでくださいね。

よし、じゃあ、私もヨガのビニヤサ怖がらずにまた再開するか。何度もあれでぎ食っときたんだけど、それ以来怖くて、、
でも腰痛が精神的なストレスとかプレッシャーからくることは完全に理解できます!

日本はグッと寒くなり私の腰はビビってますよ。明日から青森県サーフトリップ行ってきます~

ユリちゃん、そうだホノルア入れたんだよね。またのお越しをお待ちしています。

友子ちゃん、もうすぐ読み終わるので待っててね。

ブラザージュン、一度その本読みなさい。

私も、5年位前にハードに漕ぐようになったとき、いつも腰痛に悩まされていたけど、
おつきあいするうちに観察していた結果、
だんだんそれが実は大部分は筋肉痛ではないかと思うようになりました。
なので、ハードに運動した時にはちゃんと筋肉をほぐしてやることが大切だと思います。
重要なのはアフターケアですよ~♪
その本読んでいないけど、アフターケアしてるからという安心感もいいのかもしれませんね。今は一切腰痛で治療院とか行かなくなりました。
まー、でもマウイの人はたいがいやりすぎな人が多いからアフターケアしても筋肉の回復が追いつかないかしら(^^;

心に余裕のある人は入念なウォーミングアップもやればいいと思うけど、
だいたい私は余裕無くすぐ海に出ます(^^;

モエチャン、何事もやりすぎは良くないね。と言いながらSUPとロングボードを今日で4日続けてやってる。数日で治るのが筋肉痛らしいんだけど毎日なんで確かに回復が追い付かないのかも。お互い気をつけましょう。

そうそう!ヘルニアも若い人の病気で年寄りはならないらしいし、手の指1つの緊張が腰や背中の痛みにつながったりするらしいね!
最近「オステオパシー」の先生にいろいろ習ったよん♪
痛みはそこ(場所)が痛いのではないということだね。

ミッチ、人間の体と心の関係はまだ解明されてない部分がたくさんあるらしいけど慢性腰痛に関してはかなり心理的影響が強いらしいし痛みの部位は確かに移動するらしいよ。
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで