行ってきます!

今日の午後からハナへ2泊ほどキャンプに行くのでブログの更新はややサボることになると思います。いつもハナでキャンプするときはオヘオガルチ(7プール)の横の国立公園内のキャンプ場に行っていたが今回はハナ住民だけが予約できるという初めての場所なので楽しみだ。ただし星空を眺めながらのロマンティックなキャンプではなく友人の誕生日パーティーなので多くの人が集まりワイワイガヤガヤ飲めや歌えやのランチキキャンプになるような気もしてますが。

20代前半からホンダアクティという軽のバンに荷物を詰め込み日本中を良く回った。特に東北地方が好きで仙台、福島、岩手、秋田などの川のほとりや湖畔などにテントを立て寝泊まりした。当時のキャンプ場はお粗末なもので特に便所などは全く使う気になれない場所が多かったのであえてキャンプ場を避けて地元の人に情報を聞いたり自分で探したりしながら勝手に場所を決めていたがおおらかな時代でキックアウトを食らったことは一度もなく田沢湖畔に数日間居た時は「本当はここでキャンプしちゃいけねーんだけど、見なかったことにしてやるよ」とか言ったおじさんが翌日薪や食料を届けてくれたりと、行く先々で地元の人の優しさにふれた。今は同じことをやっても怪しいホームレスのオヤジに見られるのがオチだろう。若者は得なのである。諸君、若いうちに書を捨てて旅に出よう。

その延長でアメリカに住みだしてからも毎月のように犬を連れてキャンプに行った。カリフォルニアには素晴らしい施設のキャンプ場がたくさんあり文化の違いを思い知った。私はテント泊だがお金持ちの老人は大きなキャンピングカーを持ち込みラグジェアリーなキャンプをしている。シアトルでキャンプした時は気温が零度近くになり寒くて寝れなかったが、何人もの人が「大丈夫か?」と声をかけてくれ電気製のストーブを貸してくれたりした。

思い出すと延々とかけるということは思い出がいっぱいあるということだ。でももう外が明るくなってきたのでキャンプの前に近所で軽く波乗りに行ってきます。

smlpoko 001
アメリカで20年以上使用しているEURICAのテントに防水スプレーし穴あき箇所を補修した。隣のおバンが「HIROのも古いテントね、でもうちのもウッドストックから使ってるわ」とのたまった。テントに歴史ありなのだ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで