大人のための潜水業者

本日のダイビングのゲストはFさま1名。66歳とお歳を聞いてエントリーエキジットが簡単な場所にしようとお会いする前は思っていたのですが、話を聞くとなかなか硬派なダイバーですでに200本以上潜っていて今でも毎月グアム、サイパンに通っていると言う。年齢はとても60オーバーには見えず体力もありそうだ。「日本は潜らないんですか?」と聞くと「日本はイントラもゲストも若い子ばっかりで、、、」と言っていたが、何となく分かる気もする。私も以前ある若者の結婚式に出席して内輪盛り上がりの連続でとてもしらけた思い出がある。どなたか日本で大人のための潜水会社をご存知ありませんか?

ということで実力も体力もありそうなFさまをお気に入りのサウスのポイントにご案内。水中でマスク、フィンの装着を見るとだいたいの実力が分かるのだがさすがにスムース。水中ビデオの撮り方もズームを多用せず自分が被写体に近づいてじっと待つ。上手に撮れていることだろう。フィンキックもあおり足。お主やるなって感じです。

2本のダイビングが終わり、「妻の母も60才からダイビングを始め海外のいろいろな場所で200本以上潜り80才前に引退したんですよ」と言う話をすると「そういう話は嬉しいわ、私もまだまだ潜れるね」とご満悦。

「うちの子供達にも海の良さを知ってもらいたいので明日スノーケルに連れてって」とスノーケルの予約までいただいたが「お子様って何歳ですか?」と聞くと「二人とも30才以上」だって。この母を追い抜くのは大変ですね。

P7140006.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

硬派で大人のダイビングサービス”ウォーターマン”をお忘れなく!

ということです。皆さん沖縄・西表のダイビングはワタメンへ!
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで