どうして旅に出なかったんだ。

昨晩は一ヶ月滞在したヨッシェーとポチの最終日パーティーを近藤邸で開いた。マウイ中いろいろな場所から仲間が集まり彼女らの残していった食材を奪い合う。彼女らは日本で過酷な看護婦の仕事をしているのでこっちでは好きな時間に起きサーフボードとビールを持ち海で日がな1日のんびりしてる。私も彼女らのビールに何度お世話になったことだろう。オンオフをパキッと切り替えて、なかなか賢い人生の過ごし方をしていると思う。

夜遅く家に戻ると明日の早朝からバリ島に一月サーフトリップに行く息子がパッキングをしていて、あれがないこれがないとFワードを連発しながら部屋中を荷物の嵐にしていた。ようやく出発の準備ができたのは夜中の1時過ぎ、そのまま友人宅に泊まりに行くという。車のエンジンをかけトラックを走らせる音を寝床で聞いていたが、近所中に聞こえるような声で「CHEEEEEE!」と雄叫びを上げながら走り去っていった。アメリカの青春映画のようで思わず苦笑したが、トラブルを起こさずに良い波に乗ってほしいものだ。

日常に戻ることを寂しがる人と日常から脱出してエキサイトする人。対照的なものだが旅には始まりがあれば終わりもある。何もしないよりは旅をして人生の振幅を増やしていった方が絶対に良いのだ。

聞いてるか、草食系男子よ!

1976年 友部正人「どうして旅に出なかったんだ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わかるう~!私もTYO在住できてよかったあ(親に感謝)!ハワイ(TYOで自慢できる)ほどではないけど…。まだまだ残暑キツイ日本よりm(__)m

No title

ショウコマン、お元気ですか?日常からの脱出は大切ですよね。
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで