What a Day!

9月8日の土曜日はハナリレーのため朝3時半に起床し5時半に一番スタート。走る練習をしようとは思っていたのだがついつい海の誘惑に負けて通算3日くらいしか練習はしなかった。まだ薄暗いうちに号令とともにみんな一斉にスタートしたがペースが速い。途中までついて行ったがあとが続かず後ろの方にいた人たちと一緒にへろへろになりながらなんとか完走、ユーキにバトンタッチ。しかしこんな日に限って風は無く今年初のノーススウェルも入りサーフィンには絶好なコンデションとなったので皮肉なものだ。この日ホキパはもちろんカナハもサンドパイルも楽しかった様です。
558667_3691998424593_368918646_n.jpg
私は一番走者、まだ薄暗いうちに走りました。
P9090043.jpg
ホキパはグラッシー、頭サイズ
P9090018.jpg
地元パイアを走るチハギちゃん

今回我々はPray For Japanというチームを作りサポート車に垂れ幕を下げカフルイからハナまで一人3マイル前後ずつ走った。ここマウイでは3月11日の震災のことは記憶の彼方に忘れ去られているかもしれないが被災者達の戦いはまだまだ続いている。多分我々のチーム名でそのことを思い出してくれた人たちも多かっただろう。私も走っている途中「I am Praying For Japan」と声をかけてもらった。外国に住む我々にとって日本は一番大切な祖国なのだ。

ハナリレーの方はホキパを最後にしてカアナパリまでダイビングの仕事に出かけたが、この日はダイビングの最中に両足のいろいろな場所がつって参った。「亀が見たい」という体験ダイバー二人のリクエストにも応え幸せな時間を与えてから、カフルイで12時にユキエちゃんと待ち合わせハナへ向かう予定だったが、あろうことかパリの坂で私のトラックのタイヤがバースト、しかもトラックには工具が一切入っていない。優しいおじさんが止まってくれ工具を貸してくれたがスペアタイヤを下ろすにはスペシャルな工具がないとどうにもならないので、結局タイヤレスキューというプロを呼ぶ。彼はものの10分で見事に治してくれたがその間1時間くらい道ばたで途方に暮れていた私に偶然通りかかった友人が心配してUターンしてくれたり、近所の友人が飲み物食べ物を差し入れしてくれたりと本当にマウイ住民の優しさが身にしみた。

P9090055.jpg

P9090057.jpg


遅くなった私は待ち合わせたユキエちゃんには先に行ってもらい一度家に戻りダイビング器材を洗い、犬たちも一緒にキャンプに連れて行くことにした。2時間のワインディングロードを運転し夕方5時頃ハナに到着しみんなと合流、我々のキャンプ場はハモアビーチの奥に広がるプライベートな素晴らしいスポットだった。ローカルコネクション万歳!

無事に完走したPray For Japanの気の置けない仲間達とそこからは大得意なパーティー。酒を飲み音楽をセッションし焚き火をしオピヒを採りビーナスプールで崖から飛び降んだり幸せな時間を紡いだ。波はオンショアでジャンクなので「ボディボードがあるといいね」なんて言っていると段ボールとゴミ袋の手作りボディボードが登場したりと、これだからキャンプは面白い。

いつも西に面した海でサンセットを見ているが東のハナではサンライズを見ることが出来る。誰も起き出していない時間に見た星と月と日の出の何ときれいだったことか。半径3マイルに仲間達しか居ない自然の中で過ごす贅沢さ。とても忙しかった2日間だが贅沢で楽しかった。

DSC_3481.jpg

DSC_3579.jpg

DSC_3636.jpg

DSC_3474.jpg

DSC_3651.jpg

DSC_3574.jpg

DSC_3658.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

結局

練習3日だったんですね…リアル3日坊主…
でもお仕事行ったのはす、す、すごい!!

途中でタバコすいたくなったでしょ(それはウチのダンナ)

お疲れ様でした!

タイミングが合えば、次回は必ず参加しますよ~!
キャンプから…ですけど(^_^;)

No title

じゅんこちゃん、仕事だからパスね、と練習をサボってたんだけど、一番走者なら仕事にも間に合いますよとミワコ嬢の悪魔の一言で走ることになっちまいました。

ewaちゃん、一度は走らないとキャンプに参加できないらしいよ。笑
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで