地元飲みと娘到着

娘が羽田空港に夜10時過ぎに到着するのでそれまでの間地元の仲間達と飲み会。「宇野、会おうぜ」という会話から「文庫なら兄貴も」とここで美容院をやっている先輩にも電話。フェースブックで縁がつながった地元のショーヘイちゃんも誘い30年ぶりの再会。若かりし頃一緒にウエストコースト馬鹿をやっていた杉田のトモも呼び出し、最近逗子に引っ越してきたコモちゃんも仕事帰りに寄ってくれた。

私が帰ってこなければ普段あまり会わないメンバーだろうが宇野と兄貴は化学反応を起こしたようにボケとツッコミが終始とまらず大笑いさせてもらった。おとなしく見えるショーヘイちゃんも高校時代は音楽と成田闘争に燃えていた戦士でその彼が20歳の頃の一緒に写っている写真を持ってきてくれたのだが、みんな髪の毛が長くやせっぽちだ。

金沢文庫で「風」という美容院をやっている兄貴は我々のあこがれてた人で大学時代からIVYルックでサーフィンとフットボールをやっていて、まるでVANの宣伝から抜け出てきた人のようだった。初顔合わせの人に「兄貴、かっこいいよ」と持ち上げてたのに仕事が終わって現れた彼は白いジャージとサンダル姿だ。笑 でも腕は確かなので金沢文庫周辺に住む方はぜひ風美容院にいってみてください。私は行くたびに「ひろゆき、男は坊主だ」とハサミ一本でめちゃくちゃ短くされてしまうので最近敬遠していますが。

隣町に住むトモとは20歳前後の頃カリフォルニアで知り合った。真っ黒でがっちりした体格のサーファーで踊りも上手く当時はブイブイいわせていた彼ももうすぐ孫が生まれお爺さんになるというからめでたい。

いやぁ、話が止まらず名残惜しかったが娘を迎えに行く時間なので一人でお先に失礼したが彼らは私の帰った後もずっと盛り上がっていたそうだ。

smGOPR2287.jpg
左からトモ、ショーヘイちゃん、宇野、私、兄貴、コモちゃん

赤い電車に乗り羽田空港へ。到着ロビーで待てど暮らせど娘は出てこない。心配になった頃「パパ、どこ?」と電話がかかってきた。「君こそどこ?」ときくと「わからない」とパニック気味。埒があかないので隣の人に電話を変わってもらうとバス乗り場にいるとのこと。ずっと人についていちゃったんだろうが、無事にあえて良かったよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回はしょーへい君がキイパーソンで楽しい写真を送ってくれたみたいだね。ウータンは兄貴とのスクランブル、気を使いすぎて疲れなかったかな?友彦も爺か?孫の顔を見るのは醍醐味だよね。多分。経験ないけど。そんじゃ日本旅行楽しんでくれヤ!アロ~ファ!

No title

ワタル、君が居ないのが残念だったけど地元はやっぱ心地よいね。出来れば残りの仲間達にも会いたいと思ってるよ。もうすぐ姉貴達が渡ハなのでよろしく頼むよ。
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで