男飲み

カナが到着したタイミングでイトコ達が遊びに来てくれた。トモコの赤ちゃんユーリチャンとは初顔合わせ。ユーリチャン、君のママが君くらいの時のことをおじさんは良くおぼえているよ。なんせ君のお婆ちゃんとは一緒の家族として暮らしてたこともあるからね。こうやって人生は少しずつ進んでいくんだな。年輪歯車という言葉が頭に浮かんだが、あれは高田渡の唄だったけな?

GOPR2445.jpg


親戚のワタルも遊びに来てくれた。やはり年老いた母の面倒が大変らしいが「そりゃ、そーだよ」とか「しょーがねーじゃよ」とか10代の頃から老けていたので50過ぎた今でも変わらない。昔からクルマ好きでメルセデスと軽トラックを一緒に所有するような奴なので「今日何乗ってきたのよ?」ときくと「モトコンポ」という。なんだ、そりゃと一緒に外に出ると思い出した。昔ホンダがクルマにすっぽり収まるバイクをセットで売っていたっけ。35CCで草刈り機のようにヒモを引っ張ってエンジンをかける。「ちょっと乗せろ」と近所をぶんぶん。いやぁ、かわいいなぁ。これで公道も走れると言うから恐れいる。気をつけて帰れよと言うと、この辺からは全部裏道で帰れるから大丈夫と、さすがローカル。

GOPR2452.jpg

カナがいるので夜は少し自由になれる。仕事の終わる頃、逗子開成高校の仲間、ウータンとショーへーちゃんを呼び出し男のみ。わがままな私が電車に乗りたくないというと私の田舎町まで来てくれた。適当に入った焼き鳥屋で「あいつはどーした、こいつはどーした」と昔の話に花が咲く。ショーヘイちゃんが「今の3年間ってどってことないじゃん。でも高校時代の3年間は宝だよね」という。確かに卒業して40年近くたっているのにいまだにつきあっているもんな、その通りだ。今では逗子開成高校というと進学校らしいが当時はすっとこどっこいの集まりでその中にショーヘイちゃんのようなサラブレッドが混ざっていたのだが、頭が良すぎて高校時代から三里塚闘争に燃えてしまい、えらく日本国政府に憎まれたらしい。詳しい話は書けないがビザも35歳まで取らせてもらえず「海外に住むヒロユキ君が羨ましかったよ」と語っていた。若い人は覚えていないと思うが成田空港建設の時はそこに住む農民を金とブルトーザーの力で無理矢理排除して、それはそれは酷かった(詳しく知りたい人はウィキで調べて)。若く純粋な若者が農民のために立ち上がり国と対立しただけで20年近く酷い仕打ちを受けるなんて、まったくここは共産国かよ。時代は変われども福島原発の正しい情報を隠蔽しマスコミを操作し、原発やめると電気代あげちゃうよと一般庶民を脅してくる国のやり方は、その頃から大して変わっていない。

154399_216194481848917_366546763_n.jpg
友達はよいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

逗子開成高校懐かしいです。
私が高校生の頃は吹奏楽部がとても有名で、よく演奏会を聴きに行きました。
演奏会にはなぜか芸能人のゲストつきで、吹奏楽に合わせて安田成美さんが風の谷のナウシカを歌っていましたよ。

No title

MUKAIさん、僕たちのころも吹奏部は有名でしたね。たしかクレイジーキャッツの谷ケイさんが先輩のはず。がちょーん!
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで