人間ドックなんて、らららららー

久しぶりに目覚まし時計をかけて朝っぱらから横須賀共済病院の人間ドックに行ってきた。7時半の赤い電車には高校生がいっぱいで、試験が近いのだろうかみんな電車の中で勉強している。長いリーゼントを電車のドアに挟まれた僕の友達のような人はいなくみんな真面目そうだよ。

病院に着くと「はーい、みんな着替えてきてー」と更衣室で病院着に着替えるのだがパンツを脱ぐのか履いててよいのか悩んだ。そんな馬鹿なことは聞けないので一応脱いだがあれは履いててよいものなんだなと終わった今わかったよ。「パンツはステイよ」とちゃんと教えてくれよな。

男女混ざって多くの人間ドックを受ける人がいてベルトコンベアー式にいろいろな検査をさせられる。超音波検診は面白く先生と一緒に自分の内臓を覗く。「ほーら、肝臓と膵臓に脂肪がついてる。あんたお酒飲み過ぎよ。休肝日をもうけなさい。」とのご指示。バリウム検査では乗った台が遊園地の乗り物のようにぐりぐり回され「はーい、仰向けになって」とか指示されるたびに(仰向けはどっちだったけ?)と一瞬動作が遅れるので、そのうちに「はーい、天井を見てー」と指示がかわってきた。100倍わかりやすい。痛い血液検査では血小板が壊れたとやり直しをされ両腕ともプスプス。後は簡単な眼圧と聴力の検査、血液検査、便検査、尿検査などだが、まるで自分がロボットになったようで決して楽しくはないね。でもコマーシャルボートだって年に1回はドック入りして点検してるもんな。せめて5年に1回くらいは心がけようと思う。

カードが使えると聞いていたのに精算時にカードを出すと「外国のカードはだめ」とはねられた。「なんでやねん」と説明を求めると、「この辺は基地の外人が多くよくバウンス(破産?)するから」とのこと。そりゃーそうだろうなーと納得すると何も言えなくなった。マリンコのせいで日本円がすっからかんになっちまったよ。

GOPR2484.jpg

夜は逗子に住むデザイナーマリちゃんの新居にお邪魔。住みやすそうなCOZYな家でワインを飲みながらすっかり長居をしてしまいました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヒロさん、ドックお疲れさまです。
珍道中で、楽しそうですね♪。
バリウムは、ぐるぐる回されれから大変ですよね(o^-^o)。

うちにも、遊びに来てくださいよぉ!
モツ煮作ります。

No title

タイトルのフレーズ

口ずさみました

No title

名無しでした
すみません

No title

yuriちゃん、モツ煮食べたいけど時間の方が、、、。

MUKAIさん、ベタなタイトルですみません。
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで