スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメ、イルカ、クジラ

今日はヤギンチョとそのBFエツ、それにイトコの友子にSUPレッスン。カメと一緒に泳ぎたいというので人数分のマスクも用意して亀さんタウンにレッツラゴー。陸上で教えるときはわからないものの水上に来るとそれぞれの性格がわかって面白い。エツ君はそれっといってボードの上にポンと立ち上がりすぐに落ちる(笑)。友子は見かけによらず慎重な性格のようで落ちないようにゆっくり立ち上がりゆっくり漕ぎ出す。ヨギーニヤギンチョは抜群のバランスで私の短いウエーブボードをややちょっぴーな水面の上でも難なく乗りこなしている。
DSCN1364.jpg

いつものカメポイントにカメが1匹しか出てこなかったので、タートルパイルというマル秘のカメスポットに連れて行った。この下には四畳半ほどの根がありどういうわけかそこには重なるように(パイル)亀が生息しているので上にいるだけで次々と亀たちが上がってくる。

みんなにマスクを渡しスノーケルをさせていると横に留まっていたダイブボートのキャプテンが「ヒロ、いまこっちにイルカが沢山向かっていると無線が入ったぞ」と教えてくれる。遠くを見ると大きなスノーケル船が何もない海域でゆっくりと船を走らせている。イルカと併走しているスピードだ。

「イルカがいるから行くよ」とみんなに教え大型船の方に自分一人猛ダッシュ(笑)。近づくと船の船首と船尾に何十頭のスピナードルフィンが併走している。船尾に回りイルカたちと一緒にSUPで引き波に乗る。楽しいが船上から多くの人が見ているのでやや恥ずかしい。

そのうちにイルカたちは同じ海域を回り出したので我らもSUPで近づきマスクをつけて海に飛び込む。クジラもイルカも水面で見るより水中で見る方が何倍も神々しい。
DSCN1355_20130221075831.jpg

とてもラッキーなSUPアドベンチャーを終えたあとは秘密のクラブハウスでジャグジー&ビヤ。
DSCN1368.jpg

午後からイトコにつきあいPWFのホエールウォッチのボートに乗ったが海は風速20m以上の大荒れ、400ミリレンズをタオルにくるんで水しぶきを浴びないように気をつけながらクジラのブリーチングショットだけを狙う。

レンズを持つ腕が疲れた頃、目の前でいきなりパコーン!!身体が勝手に反応してシャッターを連射。

DSC_0497.jpg

写真の神様がもう少し微笑めば後ろに虹が架かかって僕は引退できるんだけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日はありがとうございました。
カメさんは、マル秘スポットだったんですね~
もっと上手になって、イルカに追いつきたいです♪
またお願いします☆

No title

やぎんちょ、昨日のイルカはラッキーだったね。あのカメスポットはマル秘というより小さすぎてなかなか見つけられないだけ 笑。今度はSUPで波乗りしようぜー。

No title

いいなーいいなー、
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。