Only Surfer Knows The Feeling.

本日は夫婦でロングボーダーの聖地サンドパイルへ。無風メンツルセット胸と素晴らしいコンデション。SUPの人も数人出ていたがロングボーダーに気を遣いながら乗るよりレギュラーサーフィンをすることにした。海の中にはアヤちゃん、トモちゃん、それにカナと強力なマウイ日本人主婦サーファーが勢ぞろいだ。

ピークには昨日旨いカクテルを作ってくれたバーテンダーのトレストンがレフトの波をピキッとハングファイブで抜けてくる。ユウキはにこにこ笑いながらトンちゃんと一緒の波をシェアしてる。サーフィンの上手なケントはムニョスのロングボードをSUP代わりに使い相変わらずおしゃれなライディングをしてる。なるべく多くの波に乗ろうと動き回るスタンダッパーとその場所に来た波にだけ乗るロングボーダーが対照的だ。そしてサーフィンをみっちりやってからSUPに乗り換えた人達はサーファーの波を取ろうとはしないし争うような場所にいない。ケントでさえ我々のインサイドかずっと左の誰もいない場所で遊んでいる。

遠慮がちなポジショニングをしている私のさらにインサイドにはジョニーやゲールさんがいるので良い人達大集合って感じの海の中でした。

波を待っていると「ヒロサンは日本に戻るときマイルで帰るの?」なんて事をアヤコが聞いてきたので「それはね」何て答えようと振り向くとぴゅーっと来た波に乗っていなくなっちまうではないか。人の話はちゃんと聞けよなアヤコ。笑

2時間も海にいればSUPなら何十本も波に乗れていただろうが今日は4〜5本だったかな。遠慮をしてたわけでもなくSUPばかりやっていたのですっかりSUP目になっていて乗れるかなと思ってパドルするが波が違うのだ。まあいいかとのんびり構えていると「HIROさんの波ですよ」と隣のトモちゃんに言われ「はい」とあわててパドルし出す始末だ。

マウイ島もすっかり夏模様で裸のサーフィンはやはり気持ちよい。ひさしぶりの2時間みっちりサーフィンで乳首とアゴの先が痛いけどなかなか楽しかったよう。

P5080068.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで