Molokai Mo Bettah

モロカイ島からオアフ島までスタンダップで渡るレースに参加する津村さんのサポートに金曜の夜から二人でモロカイ島に渡った。泊まる場所はカウナカカイに住む日本人のお宅。レンタカーを借り教えられた住所に向かおうとするがはて、さっぱりどの辺か分からない。うろついているとやっとiPhoneの繋がる場所に出た。住所を入力すると見当がついたが、真っ暗で家の住所が見えない。主のミヤコさんに電話すると「子供が懐中電灯を持って外にいます」とのこと。坂の上の方を見ると小さな灯りが二つ揺れていてやっと目的の家に到着。以前に「モロカイの夜景」というタイトルの真っ黒な絵はがきを買ったことがあるが本当にその通り。

その日はゆっくり休み朝はルースターの声で起こされた。外に出ると山羊やアヒルやニワトリの居る風景。おじいちゃん二人は孫のような子供達に懐かれお部屋の中にまで連れ込まれた(笑)。その後は彼らと一緒にガレージセールを回った。モロカイ島は店がないので必要なものはガレージセールで探すらしい。

P7280026.jpg

P7280018.jpg

P7280037.jpg

P7280034.jpg

途中から我々はモロカイ観光。ライ病患者に献身的な愛を注いだダミアン牧師の居た場所や聖なるポコチン岩を見て東の果てまでドライブした。
P7280038.jpg

P7280039.jpg

P7280043.jpg

P7280045_2013073107511806a.jpg
クルマを停めて雄大な景色を見ていると「お前達サーファーか?」と島のサーファーに声をかけられる。バッファローの友達らしいが同じ匂いがするんだろうね。

P7280046.jpg

津村さんはマウイでも余裕で波乗りばかりやっていたが、モロカイ島も「せっかく来たんだから楽しもうよ」とギスギスしたところがまるでないので一緒にいてとても楽。この日は夕方にレースのゼッケンと説明を聞きにレース会場に向かい、夜8時のフェリーで到着したコースケを拾い宿に戻り明日は早いので早寝しようとしたが、隣の家でまさかの大音量ライブ練習中。こーなったら苛つくより音楽を楽しんだ方が勝ちだ。幸い演奏は下手ではなかったのでジャワイアン音楽をBGMにワインとビールをしこたま飲んだら知らぬ間に眠りについた。

なんぼのもんじゃい。

P7280059.jpg
明日はレース。いい子、がんばれ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで