Walk This Way

今日はダイビングのお仕事なのでその前にさくっと早朝サーフィン。潮が満ちているのでオーレさんの重たいシングルフィンをチョイス。朝早いのに人が多いなと思っているとリサから「ヒロ、一緒にムーンへ行かない」とお誘い。ムーンとは二つ先のポイントだ。もうあまり時間は無いのだが「シュア」と即答。すっかり陸では誘われなくなったので海のお誘いくらい受けておかなきゃね。

でも来て良かった。ここは3人だけ。たまにハラくらいの楽しい波が来る。みんなで波を回ししばらく遊びインサイドに戻るとそこには愛しのシャネルちゃんがいるではないか。「いや、リサがサメが怖いというもんだから一緒に行っただけだよ」という言い訳を考えてたのに僕のことはまったく気にしてない様子です。笑

どーせ日本語なんで誰も読めないと思って好きなこと書いてますが、そこのマウイに住んでる日本人サーファー、言っちゃだめだぜ。

前置きが長かったが今日はパイアに滞在中の麻美ちゃん1名の体験ダイビング。さすがにパイアは送迎しないので自力でショップス@ワイレアまで来てもらい、マケナで潜りました。こんなに度胸の据わった女子は珍しく全く初めてなのにニコニコとそつなく練習をこなしスムースに潜行、水中で時間が経過するごとに上手になってきてまるで20〜30本潜っているダイバーのようだ。よっぽど運動神経が良いんだろうなあ。

今日は水中カメラを忘れてしまったのでiPhoneでパチリ。水中写真が無くてごめんね。
IMG_1199.jpg

ケーブの中にはサメ(ホワイトチップ)が二匹、これはあらかじめ「危なくないサメ」と教えておいたので怖がってないが、80年は生きているだろうという両目が腫瘍でほぼ見えなくなったオイワさんのような大きなカメが洞窟の奥からのっそりと我々の目の前までせまってきたときはスプーキーでした。

なんだか写真がないと文章力がいるね。想像できる? ま、ようするにアドベンチャー気分一杯の壮快な体験ダイビングだったわけだ。笑

陸に上がって「運動神経良いね」と言うと体育の教員免許を持ってますと。やっぱりね。

すべてがスムースに終わったのでお迎えの家族との待ち合わせの時間に40分ほど早い。サウス方面は初めてだというのでスペシャルサービスでビッグビーチにご案内。女子1名参加っていうのは何かとお得なものなのです。
IMG_1201.jpg

「ハダカンボみたい?」と聞くと元気に「はいっ」というので崖を登ってヌーディストビーチへ。スッポンポンの集団を見て「きゃー日本じゃあり得ない」と面白がってました。

このリトルビーチ、土曜の夜の太鼓パーティーにはスティーブンタイラーも常連という噂もチラリホラリパラリ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで