マウイから台湾へ

10月22日にマウイを発ちホノルル、日本経由で台湾にやってきた。台湾好きな81歳のカナママ孝行というか私も一度来てみたかった場所だ。羽田には夜に到着し台湾行きの中華航空は早いのでそのまま空港内のカプセルホテルのような場所に泊まった。日常ではあり得ないような小さなスペースだがそれがまた面白い。大浴場はあるしベッドに寝そべると大きなTV がどかんと目の前にありなかなか快適。

10241.jpg
マウイからホノルル便は偶然ポチとヨシエと同じ便でした。

10242.jpg
ヨシエ無料化粧ヌリヌリ

10243.jpg
10244.jpg
外人が満員電車を楽しむように楽しめました。

翌日チャイナエアーで台北へ。機体こそハワイアンよりぼろいが食事とサービスは遙かにこちらの勝ちですね。なんせハワイアン航空は用がありボタンを押しても2度も無視されたからね。労力を惜しむハワイアンと労力を尽くす中華航空、国際社会で生き残るのはどちらかいわずもがな。ん、いわずもなが?

初めての台湾、空港からタクシーに乗り台北駅に大荷物を預けようとしたがロッカーの場所が分からない。うろついていると怪しいホームレスのおっさんがついてこいと先頭を切って歩き出す。ま、こいつなら喧嘩になっても大丈夫だろうと長い距離を歩いてついていくと確かにそこには大きな荷物の入るロッカーがあった。しかもカナがお礼にチップを渡そうとするががんとして受け取ってくれない。こういうのもアメリカが失ってしまった美徳だね。心がほこっとします。疑ってごめんよ、オッサン。

台北の街をカメラ片手に適当に歩きながら有名美味と言われている日本人観光客だらけのある店に入った。悪くないが騒ぐほどではない。駅に戻り台北から台南まで新幹線で約2時間。左営という駅で降りると今回サーフガイドを頼んだムーンウォーカーが待っていてくれた。彼はオーストラリア人でパタゴニアや多くのサーフ雑誌などに写真を寄稿しているけっこう有名なカメラマン。「なんでムーンウォーカーなんだ」と聞くと本名はニール・アームストロングだという。そっか、アームストロングか、納得。

36歳の彼は鳥のようでやや神経質そうだが悪い奴じゃなさそうだ。今回はよろしく頼むぜ。ホテルまでの道のりは約1時間半と言っていたが2時間くらいかかったかな。オーストラリア育ちの彼に言わせるとこの距離は近所に買い物に行く距離だそうだが、ハワイの私にはホノルア往復の距離だ。遠い。

やっとホテル到着、晩飯はおすすめのサーファー御用達のような店で晩飯を食べたが、旨い。台北の有名店より3人一致でこの店の勝ち。さて明日からどうなることやら。
102411.jpg

DSC_6157.jpg
今回世話になるヨーヨーホテル
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで