スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の悪あがき

ナイスタイミングで「明日海行きませんか?」と御前崎の全日本SUPレースを終えた加藤君から電話が入った。午後から東京に行かねばならないのだが海に入れる最後のチャンスだ。電車で逗子まで行きそこに加藤君が迎えにきてくれた。ボード、パドル、ウエット、ビーサン、タオル、お湯とすべて用意してくれ手ぶらでSUPだ。すんばらしい。

七里ヶ浜は昨日よりサイズダウンしたようだがまだコシハラの波は残っていて左端のポイントには誰もいない。海に入るのは3週間ぶりなのですぐに身体がゼイゼイしだしたが30分くらいすると感覚が戻ってきた。加藤君曰く「波があって誰もいないなんてスコアですよ」と。マウイだってこんなことは滅多にない。楽しい海の上での時間はすぐに経過。東京の友達に電話して約束の時間を1時間半ずらしてもらう。

PB120013.jpg

PB120020.jpg

PB120025.jpg

PB120021.jpg

PB120034.jpg
いやあ楽しかった。加藤君何から何までお世話になりました。今度一緒にマウイでダウンウインドしましょう。

家まで送ってもらい速攻で着替え電車で銀座へ。銀座ライオンでビールを飲み隣のニコンでカメラの修理、その横のギャラリーで友人が働いている。半径50mですべて用が済むのが素晴らしい。

PB120043.jpg

PB120049.jpg
Hawaiianpaint Kan プルメリア展 会場 木の香(Ginza Hakko) 11月17日まで開催

その後元マウイ住民のヨージと一緒に地下鉄で青山へ。千葉のヨージもマウイの自分もまったく地理が分からない。人に聞きながらやっと目的の場所に辿り着く。ここで会社を経営するツグはオアフ島時代私のダイビングサービスで働きながら当時1〜2歳のカズマ(息子)の面倒をよく見てくれた。遅れて来た彼はウインドブレーカーのヨージとネルシャツにリュックの我々を見て「危ない人達かと思いましたよ」と。何十年ぶりの再会の言葉じゃないだろう(笑)。しかし弟子達が出世するのはよいことで青山の静かな寿司屋で旨い酒とスシをたらふくご馳走してくれた。

PB120051.jpg

PB120055.jpg
久しぶりの再会で話は尽きない。そういえば全員ダイビングインストラクターだ。

夜はまだ終わらない。そこからタクシーで仲間が集まっている高輪まで。挨拶を済ませジンを飲むと回りがぐらぐら揺れだしたのでソファーでしばらく横になる。あとの記憶はあまりない。あー長い1日だった。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。