2014年初潜り

1月2日は初潜り。年2回マウイに来てダイビングやSUPを楽しむスーパーリピーターの渡辺夫妻。前回はカアナパリ地区に潜ったので今回はマケナ地区で2本。波もなくなりまずまずのコンデションでファイブケーブとマケナランディングへ。ファイブケーブスでは大型船が停まっていて水面を多くのスノーケラーが浮いていて水中に潜っている我々は見られているような恥ずかしい気分だがこれは気にしすぎだろう。水底でカメと1mの距離で接している我々をうらやましがっているに違いない。

2本目はマケナランディングへ。渡辺夫妻は潜るたびにダイビングが上手になり空気も私と同じがそれ以上持つので、いつもは洞窟二つくらいしか案内できないが今回は洞窟三つ、すべての洞窟を案内でき60分を超えるダイビングをした。一つ目の洞窟ではサメ(ネムリブカ)が2匹、大きく口を開いてベラに歯のクリーンアップをしてもらっていた。
P1030055.jpg


二つ目の洞窟は亀が寝ていたがズズッと10mほど中に入っていくと天井に空気がたまり顔を出すことが出来る。この洞窟がバブルケーブと呼ばれる由来だ。光が入らず真っ暗で薄気味悪いが水中ライトを照らすと崖から骸骨がぶら下がっていた。写真では分からないがよく見ると指がシャカしている。どなたかわかりませんが洒落たことをしてくれてありがとう。ダイバーだけが見ることの出来る骸骨だ。
P1030060.jpg

ゲストが上手だと私も余裕を持って撮影が出来る。この日はオリンパスのTG2を持っていたのでスーパーマクロをいろいろ試しながら砂やウニ、イバラカンザシなどを撮っていたのだが、そのたびに二人が「なになに?」と近寄って来るので申し訳なかった。笑
P1030051.jpg

P1030080.jpg

P1030082.jpg

P1030048.jpg

P1030034.jpg

P1030043.jpg

P1030045.jpg

P1030050.jpg

2014年初潜り、たのしかったにゃ〜

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもお世話になっております。
渡邉夫婦の兄です。
マウイ島、満喫しているようでうらやましいかぎりです。
今後もよろしくお願いします。

No title

あきさん、こちらこそよろしくです。機会があれば遊びに来てくださいね。
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで