Honolua Day

ご両親がマウイに遊びに来ているのでオアフ島から娘のジュリとプロロングボーダーのだんなさんキーガンもやってきた。一緒にBBQをしつつ翌日の相談。いつも波の無いときばかりやってくるキーガンも今回は波がありそうなので自分のパイプライン用のボードを持ってきた。彼らは愛犬ルルも連れてきたので早朝に我が家の犬たちと一緒に近所の海を散歩。キーガンは息子のカズマと一足先にホノルアベイを目指す。

P3090003.jpg

ナルとルルは元気いっぱいに遊んでいたが我が家のチタバアは意地悪なので隔離。その後みんなでホノルアを目指す。ついた頃は空いていたがどんどん人が混んできた。その中でもさすがにみんな良い波をつかみ格好良いライディングを見せてくれました。私はホノルアの崖の上から400ミリレンズでみんなのライディングを写す。

ジュリのご両親はキーガンのサーフィンを始めて見たようで、これでやっと彼がプロサーファーだと言うことを信用してくれたようです。笑


DSC_5051.jpg

DSC_4980.jpg

DSC_4978.jpg
Keegan Edwards


DSC_5199.jpg

DSC_5159.jpg

DSC_5100.jpg
Kazuma Saita


DSC_5138.jpg

DSC_5139.jpg
Dino Miranda


ホノルアのザ・デイには必ずディノがいる。キーガンとディノは昔から一緒にパイプラインなどを攻めていた友達。ややインサイドでショートボードでリッピングしているカズマと違い、二人はじっくりセットを待ちチューブ狙いのライディング。しばらくして上がってきたので話を聞くと我々が到着する前にすごい良い波に乗れたようでキーガンは初ホノルアをストーク。よかった、よかった。


P3090016.jpg
ディノ嫁のキョーコとキーガン嫁のジュリもオアフ時代からの友達で久しぶりの再会。

P3090014.jpg

カズマとキーガンはこのまま波を見ながらハングアウトするというので我々はチャイナボートで昼飯を食い(ここは空いているので犬も連れ込めるだろうと思ったら案の定OKが出た)ご両親はワイレアの自宅に戻る。僕とカナとジュリは「ちょろっと水につかりたいね」とSターンの右のブレーク、マッシュルームに入った。なにせそこは無人のブレークだったのだ。「人の居ない場所でサーフィンなんてオアフじゃあり得ません」とジュリはそれだけで感動している。マッシーな波だったがアタマくらいの一番良い波をジュリがゲットしロングライド。

P3090041.jpg

P3090040.jpg

P3090029.jpg


サーフィンですっきりしジュリを送りがてらジャグジーでビヤを飲みながらの夕焼け鑑賞。
P3090062.jpg

P3090069.jpg

この日も空がヤバイ色になってました。

マウイノカオイ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで