マンタダイビング 3-22-2014

今日はオアフ島在住の弥生ちゃんとマンツーマンでダイビング。マンタダイビングをしたがってたので「最近遭遇率低いですよ」と教えたにも拘わらず「大丈夫です、私強運の持ち主ですから」と強気の発言。じゃー行きましょうと私も久しぶりのマンタダイビングが楽しみでゴープロを持参。長い水面移動を終え水深10Mまで移動すると目の前にマンタがリラックスしてクルージングしている。しかもこのマンタ我々が潜っている40分間ずっと目の前でマンタダンスを繰り広げてくれ超フレンドリー。両方の糸巻きもダラッと下げエラを広げ気持ちよさそうにハワイアンクリーナーラスやサドルラスなどにクリーニングされている。

このところ3回続けてマンタに会えなかったり会えてもさりげなく通過してしまったりばかりだったので私もマンタダイビングの看板を下ろしたのだが、今回のように「チャンスにかけます、会えなければ諦めます」と言うくらいの気持ちの人でしたらお連れしますよ。(弱気だなー笑)

極上のダイビングを終えゲストと別れると海から上がってきたグランプスが「ヒロ波良いから行った方が良いよ」と。そんなこともあろうかとSUPボードを持ってきていたのでダイビングのあとはお気に入りの左のピークで1時間ほど遊んだ。セットは胸くらい来るのに私を含めSUPが3人だけ。サーファーに気を遣うこともなく一人一波の波乗りを堪能、この前買ったタカヤマのSUPがここの波には絶好調、欲を言えばもう少しボリュームが少ない方が動かしやすいけど波の小さなコーブ使用にはちょうど良いだろう。

しかし同じポイントで潜ればマンタ、水面では極上のレギュラーブレークとなーんて良い島なんでしょう。

GOPR0006_201403231004312ff.jpg

mantasmsm.jpg

GOPR0028_20140323100420962.jpg
弥生ちゃんは1年半のオアフ生活を終え実家の札幌に帰るそうだ。ハワイよりそちらの方が良いそうだが人それぞれですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで