スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Legend of the bay 2015

息子がホノルア湾のサーフコンテストに出るというので友達と夜中に出かけていった。朝が早いのでホノルアの崖でキャンプするらしい。自由で羨ましいと思う反面、いつものふかふかのベッドで寝たい私は知らぬ間に保守的な人間になってしまったようだな。

朝になりコンデションを聞くと波はダブルオーバーヘッドでビーチエントリーながらショート、ロング両方の部門にエントリーできたようだ。あわよくば途中でサーフィンをしてから久しぶりに息子の大会の写真を撮ってやろうとロングボードを2枚積み妻とホノルア方面にドライブするが、途中のサーフポイントは波も小さく強風なのでノーサーフ、そのまま1時間の道のりを運転しながらミツさんシェープの薄いパフォーマンスロングボードが折れなきゃいいななどと妻と話していたところに息子から電話。「ごめん、、、」「ボード折ったんだろう」「そう」と不安が現実になった。話を聞くと1本波に乗りゲッティングアウトのときにセットがきてダックダイブをしたときに折れたらしい。せめて2本乗ったあとならヒートアップしてたかもしれないのに残念だがしょうがない。

ホノルアの崖に到着すると多くのカメラマンがセットアップしていた。波はダブルオーバー、ハワイアンサイズで4〜6フィートというところか。私はオープンマンの息子のショートボードヒートとレジェンド部門だけ崖の最前列で撮ったのだが、そこがジャッジ席の真横。息子のライディングを見て「うまいけどちょっとスローだな」などというコメントが聞こえてくるので苦笑しながら写真をパシャパシャ。

最初のヒートは一位か二位上がりだろうと思ったが、何と三位。でもまあ次のヒートに上がれるのでそのまま時間をつぶしているとキョーコちゃんがディノの応援にやってきた。ディノはイスを出してくれたり邪魔な雑草を払ってくれたり大サービス。彼がプレートランチを食べているとバジーさんが海に行くところ。「どこ行くんだ?」「レジェンドのヒートだよ」やばいやばいというかんじでディノも海に向かっていったがよく食べた直後にサーフィンが出来るもんだ。

DSC_5361.jpg

DSC_5392.jpg

DSC_5418.jpg

DSC_5420.jpg

DSC_5411.jpg

スティープなセクションからチューブを狙うディノと教科書のようなきれいなサーフィンをするバジーさん。他のヒートは20分だがこのレジェンドヒートだけ40分。「みんな年寄りだから戻ってくるのに時間がかかるんだよ」と口の悪いカナブン。

みんながちょこちょこ動きながら何本も波に乗る中、カズマボードのマット(木下)はピークで一人動かず。数は少ないが形の良い波に数本乗り優勝した。

DSC_5496_20150315105834d02.jpg
DSC_5497.jpg
DSC_5499.jpg
DSC_5500.jpg
DSC_5501.jpg
DSC_5502.jpg
DSC_5503_20150315105752e29.jpg
DSC_5504.jpg
DSC_5505.jpg
DSC_5506.jpg
DSC_5507.jpg
DSC_5508.jpg
DSC_5509.jpg

この日のウイニングウエーブでした。

息子の方のカズマは2回戦で敗退したが、いいライディングしてました。回りはボードにステッカーチューンしたスポンサードされた人やパイプのプロも混ざっていたらしいのでものすごくレベルが高い。普通にリップするのは当然で、すごいパワーサーフィンの世界になっているのでこれからは足腰鍛えなきゃなー。笑

DSC_5568.jpg
DSC_5569.jpg
DSC_5570.jpg
DSC_5573.jpg
DSC_5574.jpg
DSC_5575.jpg
DSC_5626.jpg
DSC_5627.jpg
DSC_5628.jpg
DSC_5629.jpg

CHEEE!!







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。