ただいま

ビッコの足を引きずりながらだが、無事日本到着。さすがに空港内は広いので車いすに乗させてもらったがカフルイ空港では車いすを押し慣れていない妻がボコンボコンと前足を乗せる部分をぶつけるので気が気じゃない。「へったくそー」というと「じゃ自分で動かせ」と狭いエレベーターの中で置き去りにされそうになりやばいやばい。

22004_884691878265324_224713903601948459_n.jpg


車いすに乗るとあの長いセキュリティチェックも横からスイスイ、ホノルル空港でも羽田空港でも降りた場所に車いすが用意されていた。ゆっくりとなら自分で歩けると思っていたが、やはり空港内の移動は長いので助かった。ホノルル空港では屈強なハワイアンの男が押してくれたので、すぐに「妻が押すから大丈夫」と断ったが羽田空港では航空会社のきれいな姉ちゃんだったので世間話しながら束の間の車いすデート(笑)。税関も楽々快適だったが体重70キロほどの私を推定45キロほどの若い姉ちゃんに長い距離押させるので申し訳ない気持ちにもなる。

外に出ると友人が待っていてくれ実家の横浜までクルマで送ってくれた。時差ボケのためか寒さのためかその日はほとんど眠れず日が出たタイミングで近所の桜を見に行き、その足で西表島からダイビングフェスティバルのため上京している徳ちゃんとマウイの岡崎友子ちゃんという面白い組み合わせでランチ。

P4010003.jpg


かなり早めに着いてしまったので、うらららか春の日差しの中、空いた海辺のテラス席で生ビールを飲みながら思い出一杯の逗子海岸を見つめていると「おー、いたいた」「ハロー元気!」と大声で入ってきていきなり回りの静寂をぶちこわす真っ黒な二人(笑)。海でSUPを漕いできたあとなのでテンション高いし話は尽きない、ウエイトレスも近づいてこない。

西表の徳ちゃんは数年ごとにいろんな場所で会うのだが、ダイビングインストラクターには珍しく海のスポーツ何もござれのウォーターマン、最近ではダイビングよりSUPの方が忙しいとのこと。大阪人のツッコミとキュートなフェース、ターザンのような身体で女子ファンは多い。彼の会社名はウォーターマン。西表に行く方は是非徳ちゃんにバク転をしてもらいましょう。笑

P4010008.jpg


さわやかに鎌倉方面に自転車で帰っていく彼らと別れ私は慣れない姉の車で実家に戻る。そのまま昼寝を試みるが頭が冴えて寝れない。元気な妻は自転車で近所のスーパーまで買い物。夜は地元の仲間が遊びに来たので無事に大人の時間まで起きていることが出来た。これで時差ボケ解消できたかな?







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで