お前は秘密を見せたいと笑っていた。

はじめに断っておきますがタイトルは本文と全く関係ないです、ポッと頭に浮かんだだけ。期待させてすまないねー。まーある歌のフレーズなんですがわかる人だけわかってることでしょう。あたりまえか。

今日はオフ。朝6時から1時間の早朝SUP、それからOLEさんのシングルフィンロングボードを持ち出してBack to Roots。僕がサーフボードに乗っていると昔からの仲間は嬉しそうだが、SUP仲間からは「パドル忘れてるぞ」と声をかけられる。そのうちにカナもやってきて夫婦仲良くといきたいところだが、「犬の散歩まだだから」と一声かけられとっととポイントの方へ行っちまいました。「散歩おねがいします」と可愛く言えないものかね。

そんなわけで一度家に戻り犬とカメラを提げてコーブに戻る。木陰に腰掛け観察するとみんな楽しそうだ。優しいヒザモモの波は初心者や子供や老人にうってつけ。みんなニコニコ楽しそうだ。

僕の座っている木陰の中にはぼろぼろのサーフボードが隠してある。ジェリーロペスが子供の頃カウアイ島で同じことをやっていたのを思い出した。オールドタイマーが集まるコーブはいまだに昔の面影を残している。

cove-surf - 1 (14)

cove-surf - 1 (5)

cove-surf - 1 (3)

cove-surf - 1 (4)

cove-surf - 1 (13)

cove-surf - 1 (15)

cove-surf - 1 (2)

cove-surf - 1 (1)

cove-surf - 1 (6)

cove-surf - 1 (10)

cove-surf - 1 (11)

「その日一番楽しんだ人がベストサーファーだ」という格言があるが、ここにゃあ沢山いるからね。(港のヨーコみたいだな)

cove-surf - 1 (12)

でもナルは水嫌い。「とーちゃん、助けてくれ〜」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで