Steve Surfing Again

「写真を撮ってくれないか?」とディノの奥方のキョーコちゃんから電話があった。話を聞くとディノ(元ロングボード世界チャンピオン)の同級生でサーファーのスティーブが筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう、英語:amyotrophic lateral sclerosis、略称:ALS)という筋肉が萎縮してしまう難病を患ってしまい、スティーブを海に連れて行けるのも今回が最後かもしれないので思い出に写真を残したいそうだ。ALSとはビルゲイツがアイスバケツチャレンジで寄付金集めをして認知されだした難病だ。

待ち合わせたラウニウポコに行くとディノはもとよりウォーターマンのアーチーカラパ、元ワイキキビーチボーイズでコーブオハナのジェイソン、スティーブの奥様や仕事関係の友人数人が集まっていた。ディノが小さくなってしまったスティーブを担ぎ上げ大きなSUPの真ん中に乗せ支える。左右二人ずつのパドラーがアウトに漕ぎだしステアはもちろんアーチー。一番アウトから大きなセットを掴み滑走してくるSUPの真ん中でディノに支えられたスティーブをズームレンズで覗くとにっこりと笑っているのがわかる。シャッターを押しながら胸が熱くなる。

dino-steve - 1

dino-steve - 1 (11)

dino-steve - 1 (1)

dino-steve - 1 (2)

dino-steve - 1 (4)

dino-steve - 1 (6)

dino-steve - 1 (8)

dino-steve - 1 (10)

これでもかというくらい波に乗せた後で、ディノがスティーブを水の中につける。スティーブが微笑む、アーチーとディノも微笑む。そして感情が突き上げられる。言葉はいらない。

dino-steve - 1 (12)
その夜10時のニュースで、Steve surfing againというキャプションでサーファーのニュースキャスター、ガイ・ハギがニュースに取り上げてくれたそうだ。スティーブ、涙をためて喜んでたらしいよ、とキョーコちゃんが教えてくれた。

カメラマン冥利につきます。

DSC_0273_2015091700503115a.jpg
そして最高な仲間たち。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで