PAU HANA SUNDAY

今日は日曜日。妻が仕事なので朝から犬の散歩などをしていると既に8時過ぎ。海は子供やファミリーで混んでいるが、忙しかったダイビング仕事もひと段落したので今日は是非海遊びをしたいものだとカヌーをトラックに積み込んだ。サーフィンやSUPだとどうしても人と同じポイントで波を待つことになるので煩わしい。別に人間嫌いではないのだがこんなに広い海でぐちゃっと固まりたまに来る波を取り合うような遊びより自然と向き合い魂を解放したい気分だ。

カヌーをセッティングし一人海に出る。半径5マイルくらい好きな海域に行ける。誰もいないブレークで好きなだけ波に乗ることも可能だし沖に漕ぎ出しイルカ探しに行くこともできる。私はレースのように平水面を漕ぐことよりカヌーのグライド感が好きなので何本も波に乗る。掘れた波は船首が水に突っ込むので思いっきり体を後ろに倒さなければならないし、波の力が強いと舵は全く効かなくなるので以外と難しいがそれはそれでまた楽しい。カラマボウルの横でしばらく一人で遊んでいたが誰も寄ってこない。「あんたは人相がよくないから誰も寄ってこないのよ」と以前妻に言われたがそういうことなのか?先日葉山のケイちゃんが遊びに来ていたのでそのことを話すと「俺もっすよ」と言うので二人で優しい顔の練習をしたがなんだか気味が悪い。

IMG_3450.jpg

しばらく一人で遊んだ後にムーンというポイントに移動した。ここにはロングボードのジェイクとSUPのジャックという昔から知っている二人のハワイアンがいたので一緒に遊ぶことにした。ポイントブレークなのでおのずと一番良い波はロングボードのジェイクに譲る、その次がSUPのジャック、3番目の波がカヌーの私とみんなが優先権を知っているのでなんのストレスもなく馬鹿話をしながら一緒に遊べた。

P7230048.jpg

日本ではサーファーのポイントでSUPが波乗りすることは難しいと聞いているが人をリスペクトする気持ちと海の常識と道具をコントロールする技術さえあれば6MのカヌーでもサーファーやSUPと一緒に遊ぶことができる場所がある。混んできたとはいえマウイはまだまだ良い島だなぁなどと考えながら海から上がるとトラックのドアに鍵がさしっぱなしではないか。ラッキーなことに2時間も海にいたが何も盗まれていない。さらにはっと気づくとパタゴニアの海パンの横ポケットに入れていたゴープロもない。急いで海に戻るとはるか海面に黄色の棒がプカプカ浮いていた。これもセーフ。そのことをカラマボウルズの常連じいちゃん達に話すと「OH YOU LUCKY, まあまあDRINK THE BEER」ときたものだ。

マウイは本当に良い島だなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで