キヘイ村ハロウィン通り

10月31日はハロウィーン。我が家の通りは別名ハロウィン通りと呼ばれるくらい人々が集まりこの夜だけは竹下通りのような賑わいになる。なんせお向かいさんが家を解放して気合の入ったお化け屋敷を作り、家中のデコレーションも評判を呼び遠くからわざわざ車で見に来る人もいるほどだ。我々は大した仮装はしないがひっきりなしにやってくる子供達にキャンデーを配る。この日ばかりは家で食事も作れないのでピザのデリバリーを頼んだが近頃ではデリバリー料金まで取るのでびっくり。これとチップではダブルチャージじゃないのか?どうなってるアメリカ、日本の蕎麦屋を見習えっての。まぁ、いいや、話をハロウィンに戻そう。

キャンデー配りは英語のうまい息子達に任せながら横でビールを飲みつつ可愛く仮装した青い目やブラウンの目の子供達にちょっかいを出す酔っ払いオヤジ達。今日もまた日本人の評判を落としたことだろう、すまんすまん。当然サーファー仲間もやってくるが仮装してるのでお互いにわからない。今回はハワイアンのカマが「俺のコスチュームだ」と言って真っ赤な海パンと上半身裸(つまりいつもと同じ)でやってきたのでコーブサーファーはすぐに気づいてくれた。アルゼンチーノの彫り師ナッチョは全身刺青のいかつい男なのだが、この日は髪の毛7・3にしてチロル帽みたいなのを被ってきたので大笑い。あまりに息子が気前よくキャンデーを配るので早めに無くなった。面白いのは「ごめんもうキャンデーないよ」というと数人の人が「じゃ、ほら」と集めてきたキャンデーを我らに差し出してくれたりする。キャンディーリバース、こういうとこがクールでいいなあ。

仮装も世相を反映するので9・11の時は消防士がとても多かったが、今年は特に目立ったテーマはなかったようだな。マナはシンデレラのようなピンクのドレスでガーリーに仮装してきたかと思ったら顔の真ん中にバットマンのコウモリが描いてあり全くマナらしい。

子供の祭りなので夜も9時頃になると路地はひっそり閑、通りに人もいなくなるので大人の時間。ジョシュがウクレレでジャックジョンソンを唄いだすとユー字と山ちゃんがギターを弾きだし、カマがポンポコカホンを叩く。私も適当にフカフカハープを吹けば垂れ流しバンドの出来上がりだい。

12196036_983424111680426_8177032581478739452_n.jpg

こちらはハロウィン1日前に行われた毎年恒例の大人達のハロウィンパーティー。実はちはぎちゃんの誕生パーティーなんだよね。photo ふみさん




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで