スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウイ島ホロホロ暮らし

ダイビング仕事の前に早朝SUP。ポコチンは膝波オンショアヤバダバドゥ〜といつもならパスするコンデションだがゲストをピックするまで2時間もある。携帯電話で遊ぶより海に入る方が数倍楽しいだろう。とりあえずパドルアウトするとひょっこりアザラシが顔を出す。アザラシ君はちょうどラインアップの横で時々顔を出し楽しませてくれるが、あとからやってきたツーリストサーファーが「ぎゃ、クジラ」とかいうので苦笑、あんたはキリンと馬がわからない俺のお袋みたいだよ。

渋いのでやや沖のポイント、ウッディーズまで移動。サイズこそやや大きいがあまりきれいではないので(年とるとコンデションにうるさくなっていけないねー)30分ほど遊びポコに戻ると、ハイテックオーナーのキムが7feetなんぼのノーズのないスターボードのSUPに乗っていたので試乗させてもらった。立てないことはないがフラフラして不快、おまけに小さな波に乗ろうとして浅い場所で落水、ガンガゼが足の指に刺さる。全くこういう日に怪我をすると悔しくなる。

ロングスにより消毒薬を買いダイビング。海に入ると同業者のカズがニコニコと若い女子4名を連れて楽しそうに体験ダイビングをしているではないか。私は67歳のおじさまとマンツーマンのファンダイブ。まぁ、ぜーんぜんいいんだけどね。


昨晩は筋肉が萎縮してしまうASLという難病にかかってしまったスティーブのチャリティパーティーに顔を出した。いつも海でしか会わない連中がドレスアップしていると誰だかわからないので困る。

11247605_995205987213912_3233696826775917620_n.jpg

12196174_995206000547244_8495610788107372394_n (1)

みんな仕事よりサーフィンのために、なるべく自由な時間を作って人生を楽しんでいる連中なので$60というチケットは安くはないだろうがスティーブのために何かしたいという気持ちで参加しているのだろう。元SUPチャンプのエコル・カラマもモロカイ島から駆けつけてくれ素晴らしい歌声を披露してくれました。

奥様は涙で話すこともできなかったがグッドスピリットに溢れた素晴らしい夜でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。