一人ホエールウォッチング

2月に入りあちこちでクジラの姿が見られる時期になってきた。波がすこしでもあれば近所の海で早朝SUPが日課だが、最近は午前中の潮回りも悪いのでここ数日はカヌーを漕いでいる。

一昨日はクジラの写真が撮りたくて200ミリレンズを一眼レフカメラに装着し防水バックパックに担いで漕いだが肩が凝ってかなわぬ、これは失敗。結局濡れないように足の間に挟んで沖に漕ぎ出して行った。OC1でクジラ探しに来てる私のような変わり者がもう一人はるか沖に見えたので彼に近づき情報を聞きながら一緒にクジラ探し。しばらくすると3頭くらいの群れが観れたので30分くらい観察した。

ww - 1

ww - 1 (1)

ww - 1 (2)

ww - 1 (3)

ww - 1 (4)

遠くにブリーチングも見えたのだがカメラをバッグから出すともう間に合わない。
ww - 1 (5)

ww - 1 (6)
しばらく一緒に行動したバディ、名前聞くの忘れた。

そして今日はSUPとカヌーを持って海にいったのだがやはり波が小さいのでカヌーを選択。ヒザほどの波で波乗りを楽しんだ後、全く風のないオイリーな美しい海面を沖に漕ぎ出す。岸から3キロほど漕ぐとカヤックの横にクジラを発見。近づくとそのカヤックおじさんはコーブで波乗りしている顔見知り。彼はトローリングのラインを2本引っ張っていたがクジラを見つけたので釣りからホエールウォッチに切り替えたらしい。この日はオリンパスのTG4というコンパクトデジカメしか持っていないがクジラが近づいたときに水中に突っ込んで適当に撮った。

赤ちゃんクジラはいろんなものに興味を持つ。ボートを操船しているときにもよく寄ってきたが、今回は私のカヌーにもまっすぐ向かってきたのでドキドキした。それを「あまり近づいちゃいけないよ」と母親クジラが間に入り教育しているのだが、コーブパークを走り回る子供に車が危ないので親が「走るな」と教えているのと同じだ。クオリティは悪いが水中だと全身の姿が観れるので嬉しい。

ww - 1 (10)

こんな感じでクジラが近づくのが見えるのでカメラを突っ込み適当にシャッターを押す。

ww - 1 (9)

ww - 1 (7)

ww - 1 (8)

浅場に戻ると波と亀
ww - 1 (11)

ww - 1 (13)

南サイドでは波こそ小さいものの毎日素晴らしい日が続いています。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで