スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物は壊れる、人は老いる

私ごとだが最近続けざまにいろんな物が壊れて困っている。まず2006年製のトラックがエンジンがかからなかったり走りながら咳き込んだりしてそろそろやばいかなあと考えていたのだがフォードで見積もりしてもらうと8500ドルと妥当な金額を提示してくれたので5年ローンで2013年の中古車に買い換えた。チラシを持たされカフルイのCash & Carry(スーパー)に買い物を頼まれていたのだが、買い物はすっかり忘れトラックを買って来ちまったよ。欲を言えば目立たない色が欲しかったのだが1台だけあったそれは真っ赤。自分が思うほど周りは気にしちゃいないのだろうけどなんだか恥ずかしがりながら運転してます。

PA040002.jpg

トラックがひと段落したと思ったら今度はスプリンクラーが止まらなくなり外出から帰ってくると何時間も水を撒いている。スプリンクラーのバルブを開き掃除するとなんとなく治ったような気がするが原因が定かでないのでやや怖い。今月の水道代は目の玉が飛び出るほど高かったらしく「あんたが早く治さないからよ」ととばっちり。

そして1週間ほど前に体験ダイビングの仕事をしていると今度は自分の鼓膜が破れた。そのまま耳から泡を出しながら耳抜きし7〜8mほど潜り仕事を終わらせたが、サーフィン中に変なワイプアウトをして鼓膜を破ることが数回あったがダイビングの仕事中に原因もわからずいとも簡単に鼓膜が破れたのでびっくりしてる。肉体が老化しているのは十分理解しているが鼓膜まで弱くなってしまうのかね。西表のミスターサカナさんに相談するとほーらっと鼓膜から泡を出しながら潜っている動画を送ってくれたが、これは僕を励ましてくれてるのでしょうかね。

そしてそしてある夜ふと気づくと冷蔵庫が汗をかいていてその下は水浸し。扉を開けると全く冷えていない。どうやらファンは回っているがコンプレッサーが作動していない様子。修理屋に聞くと最低でも300ドル、冷蔵庫が6年経っているので修理か買い替えか微妙なとこだが冷蔵庫の寿命が10年とすると買い換えたほうが良さそうだと昨日は1日冷蔵庫探し。良いのを見ると欲が出るがほぼ年寄りのふたり暮らし。そんなに大きいのはいらないのではないかと妥協できる一品を探すと配達は1週間後の月曜日だという。日本なら即日配達だろうに冷蔵庫なしの1週間を暮らすのか。こうなったら男を集め自分たちで冷蔵庫を運ぶかという案も出たが古い冷蔵庫を捨てる手間を考えるとうんざりするし結構デリケートな物なのでここはプロに任せたほうが良さそうだ。今は残った食材を4個のクーラーボックスに入れ毎日氷を買いに行く生活をしている。無くして分かる冷蔵庫のありがたみよ。

そんな感じでここのところ水回りのトラブルが続出していて出費もかなり痛いが、どうしてこういうことは重なるんだろう。金がないときに物は壊れる。これもマーフィーの法則か。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。