ニュージーランド紀行(その2)タウポ湖

タウポのキャンプ場で目覚める。コーヒーを煎れているとどこからか可愛いゲストがやってきた。ちなみにコーヒーは地元のマタカナというコーヒー。カナの旧姓はマタノカナというので買うっきゃなかったが特別旨くもない。笑

IMG_0446.jpg

IMG_0551.jpg

IMG_0559.jpg

昨日から借りた車の警告灯が点きっぱなしなので、レンタカー屋に電話し近所の修理屋を紹介してもらった。結果リモートのバッテリーが弱くなっているのだろうと電池を交換してもらったが、テキパキと対応が気持ち良い。いや多分普通なのだろうがマウイを基準にするとなんでもテキパキと見えてしまう。笑

鍵の交換をしてもらう間、近くのトレールを散策。平行に2本の道があり、一つは歩きやすい大きな道、もう一つはジャングルのように木々の間を歩く細い道。hey babe take a walk on the wild sideと細い道に行ったのが間違い。30分歩いてもジャングルの景色は変わらずおまけに目的の川からだんだんずれてってるようだ。途中マウンテンランをしてる女性に一人会っただけで誰もいない。深入りする前に引き返しました。

DSC_0007_20170420060104ddc.jpg

DSC_9994.jpg

出発地点に戻って今度は簡単なほうの道を川に向かって歩いて行くと横の小川から湯気がたっている。そのまま10分ほど歩くと大きな川に注ぐ滝があり、滝壺の中ではみんな裸でビールなど飲んでいる。なーんだこっちのトレールはこんな簡単だったじゃないか。これは入るしかあるめえといったん基地に戻り水着とビールを持参し滝壺お風呂にジャンプイン。

DSC_0009.jpg

DSC_0031_20170420060906024.jpg

DSC_0030.jpg

DSC_0023_20170420060903635.jpg

DSC_0016.jpg
滝壺では結構熱いお湯が出てるので、冷ましたいひとは川のそばに行くとだんだん緩くなる。

P4050033.jpg
べらんめえ日本人でぃと熱いお湯を独り占め。

P4050032 (1)
スンバラシイ場所です。

風呂にも入ってさっぱりしたし〜🎵。大きな公園を歩いて車まで戻ると日本は桜の真っ盛りのはずなのにこちらは秋、紅葉になりかかっている。虹もきれかった。
P4050048.jpg

IMG_0719.jpg

その後Lake Taupoの繁華街を散策すると昼近く。なんか汁物が食いたいねとアジア系のレストランを探すとどこもかしこもなんか怪しげ。えーままよと入った日本食の店が中国人経営。チキンカツ丼とラーメンを頼んだがどっちも同じごま油の味。やっちまったぜ。
17795831_1402910776443429_1400980462601010015_n.jpg

気を取り直して、友人オススメのバンジージャンプの名所や数秒でオリンピックプールを満たすという大水量が有名のフカリバーなどを見学。
DSC_0061.jpg

DSC_0051_201704200653566e5.jpg
フカリバー。完全防備で流されてみたい気もする。

P4050028.jpg
バンジーの場所。残念ながら誰もいなかった。

DSC_0087.jpg
ゾワッ

IMG_0713.jpg
美しい景色です。

そしてツーリストの多い場所をはなれ修理屋のおっちゃんオススメの地元のシークレットスポットへ(写真は載せません、あしからず)。野生の林檎がなっている湖畔の素晴らしい場所だったが、我らのキャンパーはお手洗いを装備していないのでここには泊まらず、食料品の買い出しなどをして昨晩と同じキャンプ場へ。そして暗くなる前に併設されているスパへ行った。(風呂ばかり入ってる笑)

IMG_0450.jpg

IMG_0535.jpg
酒は欠かさず。

この日はキャンプ場のBBQグリルでラムを焼き、赤ワインでまったり。施設が充実しているのでなんとも快適なキャンプ旅行が続いています。


続く











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで