スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さざえさん的ダイビング

今日は我が家にホームステイしている学生のアキちゃんと天才的そそっかしさを誇る岡崎友子嬢(akaマウイのさざえさん)を近くの海にスクーバダイビングに連れて行った。さざえさんなどと呼んでいるが実は元プロウインドサーファーで過去には女子ウエーブ部門で世界2位という実力の持ち主。冬にはアラスカの山のてっぺんからスノーボードで滑り降りたり人間3人分くらいの大波にカイトサーフで挑んだりとパタゴニアにスポンサードされているなかなかエクストリームなサザエさんなのだ。

アキちゃんはCカードを持っている経験者でやる気満々なのだが友子ちゃんは数年前から誘っているのにも関わらずずっと断られていた。それがどういう心境の変化か「友ちゃんも明日潜ろうぜ」と誘ったら「いいよ」っていうので驚いたが、どうやら西表島でやや水中に慣れてマウイに戻ってきたらしい。とくちゃんありがとう。笑

ダイビングのセッティングをし説明と練習。マスククリアやレギュレータークリアの説明をすると「ちょっとやってみていい?」といきなり水中でやりだしてゴホゴホするのでおかしい反面、真面目だなと感心。マスクにわざと水を入れてクリアするのはCカード保持者でも必要な時以外やりたくないスキルなのだが、大事なことはしっかり自分で試すのがさすが。「どう?」と聞くと「マスクに水が入るみたい」というので水中で彼女を抑えじっと顔を見ているとブッと吹き出された。「キスされるのかと思った」だって。ま、そんだけ余裕がありゃ大丈夫だろうよ笑。


水に入る前にチリンチリンと水中呼び戻し棒をふって「この音がしたら戻ってくるんだよ。」と教えたら「大丈夫、私びびりだからぴったり後ろに付いてる」と言っていたにもかかわらず潜ってすぐ出た亀に誘われどこまでもついてっちまう。全くどの口が言うと思いつつチリンチリン。



その後も止まって魚を観察などということはほとんどなく亀や魚を追っかけあっち行ったりこっち行ったり(チリンチリン)上行ったり下行ったり(チリンチリン)まったくサザエさん的ダイビングで楽しませてくれました。

そしてアキちゃんは初めこそやや不慣れな感じだったが5分もすると魚のように泳いでぴったり私の後ろに付いてくる優等生。お嫁さんにするならこういう人がいいですね。笑

ともあれ二人とも初心者ダイバーながらアベレージよりずっと上手なので幼稚に手をつないだりして潜る必要もなく、いい感じの距離を保った大人のダイビングが出来ました。


P5120001.jpg

P5120025.jpg

P5120032.jpg

P5120034.jpg

P5120049.jpg

P5120040.jpg

P5120050.jpg

P5120006.jpg


今友子ちゃんの感想を読んだら「半世紀以上怖くてできなかったダイビングだが、素潜りをしたり耳抜きを覚えたりしながら、地球の下半分を見ないで死ぬのはもったいなさすぎるのでやる気になったが、それでも今日の朝まで憂鬱だった」みたいなことを書いてあった。ダイビング後に「やっぱりやってみなきゃ何にもわかんないねー」と抜けるような笑顔で感謝してくれたのはそういうわけなんだね。

P5120055.jpg

ダイビングにしても大波に乗ることにしても怖がりながらも少しずつ努力して世界を広げていく岡崎友子嬢、たいしたものです。

波も風もない日にまた潜るぞ。(一体いつ仕事すんだ?)








スポンサーサイト

テーマ : スキューバダイビング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。