FC2ブログ

Camp Kipahulu

日本の元号が発表され5月1日から変わるそうです。

レイワ、、、ピンとこないのでハ、レイワ?って感じでした。

いいね、HALEIWA

1983年からアメリカ生活してる私にはもともと平成時代はすっぽりと抜けているのでなんの感慨も思い入れもありませんがそっか今年が令和(変換しても出てこないぞ)元年になるのね。そして私が死ぬのもきっと令和何年って話になるのね。あまりこだわりがないのでまあいいけどさ。いつも心に昭和を抱いて生きていくさ。←十分こだわってる。

先日Kipahuluのオヘオガルチに女子3名、犬2匹を連れて一泊キャンプに行ってきた。このキャンプ場はハレアカラ国立公園内にあり車一台25ドルくらいチャージされるのだが予約が要らないので発作的なキャンプには便利。ハナ、キパフルなんてどこでもキャンプができるのだろうが大人なので正々堂々と然るべきキャンプ場で泊まる方が落ち着く。ハナまでの道は世間は春休みらしく結構混んでいたがキャンプ場は裏山を背にした薪がいっぱい拾いやすい場所に陣取りができた。

IMG_1269.jpg
ランチはチャッチャッチャッとホットドッグを作りハナベイで食べました。足の悪い犬と腰の悪いおじさんのために梯子がかけてあります。

IMG_2779 4
キパフルのキャンプ場。以前(と言っても10年ほど前だが)行った時は海沿いにオピヒ(トコブシのような貝)を採りに行き酒のツマミにしたのだが今回は「オピヒ取り禁止」のサインがかかってました。

IMG_3747 3
東京のミッチは虫が怖いと目の前にある小枝しか拾わないのでグイグイと裏山に入りでっかい枝をたくさん拾ってきた。こんな時姫路のアキは良い相棒だ。

前回行ったラナイ島キャンプと違って今回はなんでもトラックに積み込めるので楽。リクライニングチェアー4つとでっかいクーラーボックスにビール60本、ワイン、シャンパンとやる気十分。その夜はクラムチャウダーとハンバーグを食す。

IMG_3761.jpg
翌日は早朝から誰もいないトレイルをオヘオプールまで散歩。犬たちもよく頑張りました。この池は「七つの聖なる池」とさもツーリストが喜びそうな名前がついていて遅い時間になると混み合うので誰もいない早朝がオススメなのだ。若い頃はみんなで滝の上から飛び込んだものだが今は体を清めるだけで良い。

軽い朝食を食べ撤収。東マウイを一周して帰ってきました。所々にあるシークレットはどこも人が入り込んでいて昔のような自由な感じはなくなった。これも時の流れか。ワイナリーは試飲が有料になりここはトイレ休憩のみ。

DSC_2538 6
ハレアカラのふもとのクラの町からは北海岸と南海岸が見渡せ絶景です。そのままジャカランダのある公園でカップヌードルの遅いランチをとり家路に着きました。ジャカランダはまだ5部咲きくらい、もう少し経ったら花見に来よう。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで