FC2ブログ

椿の花みたいにおそらく観念したんだね。

カヌーのハル(惻絃)に身体をしたたかぶつけどうやら肋骨にヒビが入ったようだ。片側だけ痛くてパドルが出来ない状態になったので早々と引き上げたが、カヌーを洗いトラックに積み込む頃になると痛みはどんどん増し、吐きそうになりながら運転して我が家に着いた。

ササッと治療について調べると、安静以外にできることはないらしいので痛み止めを飲み腰に巻くサポーターを胸に軽く巻き固定しながら「男はつらいよ」を見ています。カナブンは今サンドパイルにさーひんに行ってます。

怪我や病気をすると健康のありがたみがよくわかるもので、外はいい天気なのに歩くだけでもあばらが痛いのでなるべく同じ状態を保っているが、退屈なのでやはり軽いビールを飲んでしまう。調べたところアルコールは治りを遅らせるので良くないらしいが、そんなはずはないともっと調べると適度のアルコールは問題ないという説も出てきたのですぐにそれに飛びついた。

なんだか完治まで3週間くらいかかるらしいが、サーフィンで肋を痛めた地萩ちゃんによると「三ヶ月くらい経ってるけどまだサーフィンすると痛いよ」と恐ろしい話も聞いた。

幸か不幸か世はコロナウイルス大騒ぎで仕事も続々キャンセル(続々というほど入ってもいなかったが)で安静にする時間は十分ある。ただし経理担当のカナブンの話によるとゼロは会社にお金がないよーとのことなのでなるべく支出を抑えようと燃費の悪いトラックの使用と外食は控えている。ビールもハイネケンからクアーズライトに、焼酎も黒霧島からイイチコになった。唯一の収入源は麻雀だが、これも負けた時のために財布を見ると金が無い。母ちゃんから50ドル貸りて勝負に行きましたわ。勝ってよかった。

上記の文を書いてから1週間ほど経っている。痛みはだいぶ和らぎ軽く歩くことくらいはできるので近所の散歩を良くしている。これも同じ道を歩くと飽きるので途中まで車で送ってもらい一人で4〜5キロほど歩くパターンが多い。ずっと海沿いを歩くことが多いのだが本当に美しい場所に住んでいるなあと感謝している。歩きながらクジラや亀は見れるし、途中でサーフィン仲間とダベったりとなかなか楽しいものだ。

そして昨日あたりからスノーケルをやりだした。垂直に潜るとあばらが痛いので水面を軽くスノーケルしているがクジラの声を聞きながら良い運動にもなるのでジムなどに通うよりはよっぽど気持ち良いのだ。サーフィンのように周りの人を気にかける必要もなく好きな場所で好きなように泳ぐ自分一人の遊びだ。歩いていける距離にこんな素敵なビーチがたくさんあるのに今まで波のことばかり気にして目にも留めなくてゴメンよ。まるでいつも横にいる可愛い奥さんを当たり前すぎてよく見てなかったようなものじゃないか。いや、ちょっと違うか? まあいいや。

そして今日は暇なので今まで撮り集めた水中のフッテージをまとめて癒し動画を作ってみた。身体はうまく動かなくても次から次にやりたいことが出てくる。それが収入につながればもっと良いのだが、世の中そんなに甘くはないようだ。



早くコロナウイルス騒ぎが収まって少しは収入につながらないとヤバイな。就職もしたくないしなー。アーメン。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで