FC2ブログ

もう少し良い日常

前回のブログから10日間ほど経っていてマウイ島のビーチは再びビーチウォークが可能になり、2日前くらいからいくつかのビーチパークやゴルフ場もオープンし徐々に解放に向かっている感はある。

ハワイ州の自粛要請が一ヶ月伸び、今月の終わりまでとなったが、なんだか終わっちゃうのが寂しいような気がする。キヘイからワイレアまでビーチ沿いをずっと歩くと、世界でも屈指の美しいビーチリゾートを独り占め感があり贅沢なもんだ。ゴミひとつ落ちてない砂浜はどこまでも白く、カニが掘った穴がポツポツとある中を裸足で歩くと、自分の足跡を波がザーッと消していく。たまにすれ違うカップルは余裕のアリそうな年配の白人カップルばかり。多分みんな人生で成功を収めリタイヤしてマウイの海沿いに住んでいるのだろう。彼らもツーリストの消えたこの状況を楽しんでいるに違いない。




自粛期間中は色々やりました。M嬢が捨てようとしていたレンガを貰い花壇のディバイダーにした。one man's trash is another man's treasure、誰かのゴミは誰かの宝というわけだ。100ドル分ほどの土を買いコンポースト(肥料)と混ぜ、小さな畑も作った。クラで野菜の苗を買いレタスやトマト、パセリ、シソなどを植えたが、すぐに虫に葉っぱをかじられるので、PVCパイプと網戸の網で4面を囲ったが果たしてどうなるものか。

そして月曜日だけダイエットと禁酒も始めた。73キロあった体重は今では70キロ前後をフラフラしているので、面白くなって少し走ったり自転車に乗ったりして60キロ台を目指している。週一の禁酒の方はビールがわりの炭酸にレモンを入れガブガブ飲んで頑張っている。

相変わらず波乗りは毎日のようにしている。日本では自粛モードで大変らしいが、こっちでは運動は必要と海のスポーツは公に認められているので、ストレスなく自粛生活ができる。ただし時間が有り余ってるこの機会にサーフィンを習う人が増えているので波の小さい日は良いが今朝のようにムネカタの波が来るとルールを知らない初心者くんのボードがポンポン飛んでいてこわいこわい。君子危うきに近寄らずと奥のポイントに行くといつもの仲間はみんなそこに集まっている笑。以前海に入っている地元の人はほとんど顔見知りだったが今は7割の人は知らない。波の優しいコーブパークにマウイ中のファミリーがサーフィンを習いにきてるんじゃなかろうかと思うほどだ。

2月後半から収入が途絶え、失業保険もまだ下りない状況で家と車のローンを待ってもらっているが一体いつまでこの状況は続くのだろう。マリンアクティビティの仕事をしている私、コンドの予約代行をしている妻、ワイレアのホテルで働く娘、サーフインストラクターの息子、見事に四人全員がもう二ヶ月以上失業状態だ。日本ならこれで無理心中とかなりそうだが、実は毎日好きなことをやっていて全然悲壮ではない。4月20日の息子の30歳の誕生日には久しぶりに家族で一緒にサーフィンしようと集合をかけたのだが(海の中だけが一緒に集まれるので)、あいにくその日は波がやや大きくなり慎重な娘は欠席。家族三人で一緒の波に乗って記念写真を撮った。

IMG_3727.jpg


グッドニュースは子供達二人に最近になってやっと失業保険が振り込まれたこと。もう一つは5月7日の昨日は数ヶ月ぶりにハワイ州にコロナ感染者が一人も出なかったこと。徐々に小売店やサーフショップなどもオープンするらしく、いつものマウイにゆっくりと戻っていくのだろうが、やや寂しいと思ってるのは私だけではないだろう。

普段の生活に戻らしてあげるから、もっと地球環境に優しいスローライフにしていきなさいよとコロナくんが言ってるようだ。目指すはもう少し良い日常、BETTER NORMALでしょ。(この英語はTomokoから聞きました)

PS 今失業保険のステータスをチェックしたらようやく我々もプルーフされたらしいので数日後には入りそうだ。その節はカニをムシャムシャ食ってやる。







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで