FC2ブログ

少年の海

先日6月8日はワールドオーシャンデイということでその日に友人の岡崎友子嬢が素晴らしい詩を書いていたので許可は取っていないが(いいよね?)ここに掲載しよう。

Love letter to my dearest Ocean

Ocean, you have been with me since day one .
Growing up by the ocean shaped me through the years.
You are my biggest sensei.
You have been the school I learned most things in life.
You are my mother , always there for me and make me feel I am loved.
You are my father who is so solid and I can count on.
You are my best friend who listens to my whining and give me laughs all the time.
You are my lover who gives me sansation, ecstasy, and stimulation, you often toss me around and pretend like you don't care, but in the end , always give me the place to breathe and feel I belong to you.
You taught me to be calm no matter what, to appreciate what I get, to observe all around me, feel the change of tide, to go with the current, not against it, to keep paddling when it gets tough, and to always be in a moment.
I can never pay you back enough for what you have given me but today, on World Oceans Day, I just want to thank you from the very bottom of my heart and I hope I would never hurt you as much as we have been.
We will change the way we handle our relationship and make it last forever.
#worldoceansday #mahalokeakua

良い詩ですね。友子ちゃんありがとう。
友子ちゃんは鎌倉の海っぱた育ちだが私は横浜の海っぱた育ち(今では埋め立てられてしまいましたが)。お互いに生まれてから今までずっと海のある生活をしてきた。われら夫婦(あ、嫁さんは友子ちゃんではありません笑)が結婚30年を過ぎてもほぼほぼ仲良くいられるのも毎日の海でお互いストレスを洗い流しストークしてくるからだろう。健康的な思考ができるのも海という教会に通っているからだろう。仕事も遊びもずっと海と共にある自分にとって海は感謝しても感謝しきれない存在。明日の波はどうかな?って考えるだけで毎日が楽しくなるじゃないですか。そういえばウインドサーファーの頃は明日風吹くかな?って毎日ワクワクしてましたね。

数年前に海と共にあった子供の頃を思い出して詩のようなものを書いたのだがそれに友人の山ちゃんが最近曲をつけてくれた。昭和の漁師町に育ったやんちゃな子供時代の話だが出てくる名前は全て実名だ。ボーカル、演奏は山ちゃんぐ。小田和正のマイホームタウンより明るく作ってくれてありがとう。

良かったら聴いてね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで