FC2ブログ

コーブパークのマンゴーの木

ここ3日間ばかりいつものコーブパークにしっかりした波が入っていて早朝だけ遊ばせてもらっていたが、10時頃になるともうインサイドは子供天国。子供にとっては頭オーバーの試練の日だったろうが、こういうのもちゃんと経験させておかないといけないのでいつものコーブローカルはほとんど海には入らず(混んでて入る気にもならないが)駐車場から子供達の安全を見守っていた。

昔からいるジェイソンは波が良くて空いている日だけ海に入るがそうでない日は最近はコーブパークの掃除をしてくれている。先日私が植えたマンゴーの木は今の所まだ元気だ。通りかかると水をあげているがそうでない日も誰かが水をあげていてくれているようで助かる。このマンゴーの木はチミちゃんから頂いたのだが20年30年と経つと巨大な木に成長してしまうので我が家ではスペースのある適当な場所が見つけられなかったので10年後のコーブサーファーに栄養と日陰を与えられるようにとこの場所に託しました。マウイ在住の日本人もコーブパークに来たらシャワーの横のちっこいマンゴーの木にお水をあげてくださいね。これと同じことを日本の公園でやったら無粋な公園管理人に速攻で引っこ抜かれちまうだろうが、ある程度地元のサーファー達に管理を任せてくれているマウイ郡、粋なものです。

ここに通い始めて25年くらいたってしまったが私と同年輩のサーファーが徐々に姿を消していくのが寂しい。ある人は引っ越し、ある人は病気になり、ある人はサーフィンを辞めてしまった。そういう私も最近ではほぼ混んでいるコーブパークでサーフィンはせず隣のカラマパークからSUPやカヌーで出艇することが多いのでここの常連年配サーファーはボブくらいになってしまったかな。70オーバーのボブさんは海ではニーパドルで波に乗りテークオフできればなかなか良いラインを走る。ただしサーフボードを持って車まで戻る時は重くて辛いようで苦労している。そんな時はどこからか若いコーブローカルがすっ飛んできて彼のボードを持ってあげている。ALOHAの大事な意味の一つに年配の人をリスペクトするというのがあるのだがキヘイの南のこの小さな公園で年寄りと子供を大切にするアロハスピリットがしっかりと息づいているのが嬉しい。

昨日の土曜日に久しぶりにコーブパークに顔を出すと、ユージが子供達を数人連れてコーブでサーフィンを教えていた。親がサーファーでない子供にとってこれはとても喜ばしいことで、子供にとっては一生の財産になるだろう。ユージも自分の子供をその親達が面倒見てくれるので助かりますと喜んでいたが数人の子供の母親に囲まれたモテモテユージ君はニヤッとすると相変わらず歯が無くて面白い。

妻のカナさんは最近近所のレストランを週3日だけ手伝っているのだが、周りのみんなは「ひろさん食事は大丈夫?」と私の心配ばかりしてくるそうだ。私だってその気になれば料理くらいできるのだが面倒くさいのであまり作らない。だいたい犬の散歩を終わらせた遅い夕方からビールを持ってジャクジーに入りあったまった身体でTVの目の前の極楽チェアーに座り、薄めたハイボールをちびちび飲みながらネットフレックスで洋画など見ている場合が多い。しかし彼女が帰ってくる夜の9時頃になると結構回っていて、ふらつきながら用を足しにいくので心配され、「真っ直ぐに歩けない〜♫などと歌ってないで週に一度は休肝日を設けてください」としっかりと言われてしまった。

そんなわけで久しぶりに昨日は1日酒を抜いてみた。もちろん今年初めてだ。ビールが飲みたくなると自家製炭酸水に氷をがっしり入れいろんな家から頂いた(もしくは近所からもぎってきた)レモンやライムを絞ってビール代わりにしのぐのだがこれも結構イケるのでそれほど苦ではないのだが、シラフの自分は下手くそなギターで歌うこともせず、酔っ払った動画をアップすることもせず、酒も飲めなきゃやることがないので、いつにも増して早寝してしまいます。


IMG_9349.jpg

最近のキヘイは寒いのでジャクジーに1日3回入っています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで