FC2ブログ

アップルの回し者ではありませんが、、、

2日前にマウイでは記録的な大雨が降り、ハイクのある地区ではダムが溢れ橋が崩壊し、数件の家や車が流され世界ニュースにもなったようで何人かの人から「大丈夫ですか?」と連絡があったが私の住むキヘイはほぼノー問題でした。

ハイクには何人かの友人が住んでいるので被害を心配していたのだが、フェースブックから「ハイク在住の誰々の無事が確認されました」とメッセージが入った。また確認の取れない人は「この人の安否を確認しますか?」とのメッセージも届く。そう思うとこれからの時代、災害時には最低限のSocial Networkが必要なんだなと感じました。いまだにマウイの友人に携帯を持たない人やガラ携で頑張っている人がいますが、最低限うちの家族にはスマホを持って欲しいと思います。

しかしそうやって子供の身を案ずる立場から知らぬ間に自分の身を案じられる立場になってしまったようで去年の暮れの自分の誕生日にアップルウォッチなるものを家族からプレゼントされた。この時計をしていると転倒して1分間動きがないと自動的に位置応報を添えて緊急通報サービスに連絡してくれるそうだ。我が家の家族はみんなこのアップルウォッチを共有しているので誰々がどのくらい運動しているというのもわかってしまうのだが、私が呑んだくれて運動しないとそのうちにバレて説教食らいそうだが、あいにく午前中は海に入って遊んでいるので私も妻も子供達より運動量が多く緑の輪がグルグル回っている。

最初は別に要らねーよなどと言ってたアップルウォッチだが慣れると結構便利なもので、私は携帯電話を普段あまり携帯しないのだが(いつもTシャツと海パンなのでポケットがないというのは言い訳で、煩わせれるが好きじゃない)このアップルウォッチをしていると家のどこかに携帯があればこの腕時計で電話が喋れる。毎月10ドルくらい払えば携帯なしでもどこでも話せるらしいが、そんなに電話はしないのでそのサービスは使っていない。息子はそのサービスを使っているので最近テキストではなく電話ばかりかけて来て妻は『またカズマの暇デンだよ」とかいってイヤイヤ受けると案の定「もしもし今ホノルアで波待ちしてんだけどさ、あのさ〜今日の夜ご飯なに?」とかなのだ笑。ただしその電話できるサービスに加入していなくても緊急SOSの場合は連絡が取れるようなのでダウンウインドの途中でカヌーが壊れたり沖合で人を救助しなくてはいけない場面などに心強い。

そして何より一番便利な機能はボタンを押せば携帯電話がピピピッと反応しどこにあるか教えてくれる。ただし車の中や布団の下の場合は耳の悪い私には音が聞き取りづらく、妻や子供達に「どこで鳴ってる?」と聞かなきゃならないのだが。そしてもう一つ、夜中にお手洗いに行くときはスマートホンのように懐中電灯(って言わないのか?)機能がありひっそりと腕時計で灯を照らしながらお手洗いに行ける。あと嬉しいのは携帯からApple Musicをダウンロードしているので携帯電話なしでもブルーツースのヘッドフォンで快適に音楽が聴けるので散歩や自転車の時に活用している。

と良いことばかり書いているが決してアップルの回し者ではありません。人によって便利なポイントは違うようで友人のミホさんは計算機(って言うのか?)機能が仕事の時にとても便利と言っている。ラインやメッセンジャーはやっと読めるくらいなので使わないだろうなと思っていたら、口で喋るとほぼほぼ正確に文章に直してくれるので、これも慣れると使いやすい機能だろう。

ついでにもう一つ良く使うのがタイマー機能。スプリンクラーをオンにしたときは「タイマー10分」、カップヌードルにお湯を入れたら「タイマー3分」とこれは口で言うだけでSIRIが測ってくれるのでほぼ毎日使っている。この時計でApple Payもできるのだが買い物をしない私は使わないがホールフーズあたりだと割引になるのかもよ?よく知らない。

とうわけで健康管理も睡眠管理もできるこのアップルウォッチはお年を召した人ほど付けてくれるといいと思うのですよ。アップルも「お年寄りのためのアップルウォッチセミナー」みたいなものセットでやってくれませんかね。

IMG_9791.jpg

あの東北大震災から昨日で10年です(合掌)。あの時に位置情報も緊急SOSも出るこの時計が浸透していたら随分違っていただろうな、とこの文を書きながら思いました。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで