スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年初潜り

新年初潜りから帰ると我が家には誰もいなかとぉ。あっちゃー時代劇ばかり見てたのでヘンな文体になってしもうた。いやいや、これはえらく かたじけない。

コホン、昼に家に戻ると誰も居ないので一人で鍋に入ってた雑煮を温めながらその中に餅を二つ落としある事を考えていた。そのある事というのは今日体験ダイブ中に見つけてしまったあの体長2センチのマッキイロのカエルアンコウの写真を撮りに戻るか、はたまたスタンダップサーフィンに行くか、餅が柔らかくなるまでの間かなり悩んだ。一人なので悩みやすい。

で、答えは水中カメラを持ってもう一度現場へ!だ。だって事件は現場で起こっているんだ。それにこの次ここに潜るのは二日後の予定だ。それまで彼がそこにじっとしてるとは考えにくい。やっぱり今日潜りに行ったほうがよさそうだ。

ということで60ミリのマクロレンズに1.5倍のテレコンをかませ90ミリ、ニコンの一眼デジカメにかませるのでさらに1.5倍、約130ミリのマクロレンズの出来上がりだ。試しに今食したばかりの食卓の上の正月セットを撮影してみた。中身は完食で空です。

1-2-1.jpg


つーことで仕事でもないのに同じ場所に一人で潜りに行ってきました。こんなことは前代未聞、今年は早くも波乱の幕開けだぜい。それによく考えると初潜りの日に今一番被写体にしたい小さな小さなカエルアンコウに会えたってのはラッキーじゃねーか、えーハッツァン。ダイブポイントに付くと誰とも目を合わせずに例の岩に直行。すると岩の切れ目の同じ場所に要るじゃないか。憂いやつめ、近う寄れ。

さて若干興奮気味に撮影をしだすと自分の泡がマスクの前にかかり頭上の強い風波が私の身体を前後左右に揺らし、午後の光は弱くシャッタースピードも取れない。食卓の上の徳利を撮るのとはえらく違い難しいではないか。岩にしがみつくようにして数十枚の写真を撮りながら後ろを振り向くと次は私の番よ、とばかりなんと水中カメラを抱えた5~6人のダイバーが順番待ちをしている。「これ俺が見つけたんだから、君たちは自分で探せよなぁ」と心の中で思っていたが、すでに落ち着いて撮影することも出来なくなってしまったので彼らに代わってあげた。

1-2-3.jpg

可愛いでしょう。産まれたてのカエルアンコウ。
もうみんなにばれちゃったから今日の晩には何処かに移動しちゃうかもな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あけましておめでとーございます♪

Hiroさん、kanaさん
今年もよろしくお願いしますv-22

来月楽しみだなーーー♪
また焼酎持ってこうかなぁ?!
あとゴム手袋。(もうget済)

先月、銀座の写真展で岡崎友子さんと初めてお会いしてお話ししました^ ^
かなり嬉しかった~♪

では、あとはmailで!!

あけおめことよろ

ヒロさんが同じ場所にまた潜りに行くなんてビックリです。年取ったんじゃないですか?じゃなくて、根っからダイバーなんですね。でも可愛いですね、カエルアンコウ。潜りたいな・・・・。
ブログはよく見ています。今年もマウイの旬の情報を楽しみにしています。

あけおめです

広い海の中でよくこんな可愛いのを見つけるよね~。びっくりです!
また、マウイに行きたいよ~。
オアフには仕事の関係で、昨年は4回程行きましたが、日程が2泊4日ではヒロさん家迄足を伸ばせなくて・・・。
今年も、マウイの空気を我が家に沢山届けてくださいね。

naoちゃん、もうすぐだね。銀座でオカトモ?そりゃ100m先でも見つけられそうだ。

ヨシG、仕事後すぐ同じポイントに潜りに行くのは自分でも初めて。日本はどうよ?今年もよろしゅう。

ノブサン、そういう声を聞くとやる気になります。今年もマウイの海風を送りますぜ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。