バンドウイルカ

今日は熊本から参加の体験ダイバー3名とLAから参加のシュノーケラー2名をボートにお連れした。モロキニ島に到着すると甚平ザメが出たと無線連絡が入る。もしかしたらダイビング中に会えるかもしれないと淡い期待を抱いて潜ったがそう上手くはいかなかった。

しばらく談笑し2本目のポイントにボートを移動しようとするとどこからかバンドウイルカが3頭やってきた。1頭はマグロサイズの赤ちゃんで母親にぴったり寄り添っている様子が可愛いかった。本当は飛び込んで水中で撮りたかったが自分のボートじゃないのでそこまで勝手はできないしー。
ということで水滴付きの写真で失礼。

10-11-8-1.jpg

今日からカヌーレースの撮影にモロカイ島に行ってきます。次回のホロホロ更新は2~3日後だねー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

昨日、たまたまテレビのニュースで水族館のイルカの出産シーンを捉えた映像を流していました。
尾びれの方から出始めて、やがて臍帯血と共にするりと赤ちゃんが抜け出て泳ぎ出します。
体はもう大人のミニチュアのようになっています。
泳ぎ出すと同時に、お母さんのおっぱいを捜して乳を吸おうとします。
へその緒は見えませんでした。
たぶん、お母さんのお腹から生まれ出るときに外れるようになっているんでしょう。
犬や猫に比べると、いるかの方がより成長した形で生まれ出てくるような気がしました。

やはり水中出産はいいのかな?時々スタンダップでパドル中にも20~30頭のイルカに囲まれるけど可愛いよぉ。

ずいぶん前の話しで申し訳ないんですけど、岡崎友子嬢訳のジェリー ロペスさんの本はいつ頃、どこの出版社で発売されるかわかりませんか?

ノブサン出版社は美術出版。
こちらからどうぞ↓

http://www.amazon.co.jp/サーフリアライゼーション―サーフィンの神様、ジェリー・ロペスが綴るライフスタイルストーリー-ジェリー・ロペス/dp/4568221315/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1224206113&sr=8-2
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで