讃岐うどんとOsaka Night

実は昨日のSUPのあと首の後ろに出来た大きなしこりから膿が吹き出た。汚い話ですみません。
四国から東京に帰る日は特に決めていなかったが「これはもうやばいかもしれない」状態に近かったので借りていた車とサーフボードを返しに大阪へ向かうことにした。マナーの悪さで有名な大阪を道も知らないマウイアンが一人で運転するのは至難のわざと千葉のコモちゃんに付き合ってもらい、ナビ役をしてもらった。この人ナビは抜群にうまいがえらく食い道楽なので明石大橋を越える前に是非香川県に行って讃岐うどんを食いましょう。食って帰らなければ絶対後悔すると言うので徳島から大阪と反対側の香川まで往復4000円の高速代を払って300円のうどんを食いに行った。たしかに列の出来るほどのうどん屋(ガモウうどん)は旨かったが自分ひとりなら絶対やらないことだ。しかし「人生無駄なことをやるってのは楽しいね」とニコニコ顔のコモちゃんを見ているとこれで良かったに違いない。

さて神戸を抜け四苦八苦の末大阪に到着、住所を書いた紙を忘れてしまったが高速の降り口の名前を何となく覚えていたのでそこを降りると大阪城が目の前。しめたと車を大阪城に止め林さんが来るまで時間をつぶし待機。お堀の中にはさすが大阪というような情景があふれカメレオンを頭に乗せたロン毛のおっさん、歯の無い口にサングラスをかけカッカカッカ笑っているおっさん、鳥に餌をあげながら散歩の犬にまで餌をあげて怒られているおっさんとかいて笑えました。

大阪城まで林さんが無事に迎えに来てくれ彼らのマンションでマウイの写真など見て和んでいると奥さんのシューさんが仕事から帰ってきて久しぶりの再会。ギターとレコードとサーフボードがいっぱいの彼らの家を出て歩いていける中華料理屋で晩飯。ここも抜群に安くて旨くて食の大阪の底力の一片を見た感じ。関西方面にも会いたい人は何人かいるのだが次の日東京の病院に行くことになっているのでしたたか酔っ払って夜行バスで東京に戻ることにした。初めて利用したバスは5000円と言う格安料金の割には足も伸ばせ快適ですぐに熟睡できました。と思ったが朝方の4時頃携帯の目覚ましモードをオフにし忘れた馬鹿おとっつぁんのアラームで周りの人がほとんどが起こされた。しかも本人は起きもせず5分後に同じアラームが鳴ったのでそこら中からブーイング。
でもまぁ朝方には無事に東京駅に着いたのでそこから電車で通勤ラッシュのサラリーマンにまみれバックパックにTシャツ、ビーサンにウーロン茶を持った汚い男は無事に目白に着いたのだ。

6-30-9-23.jpg
大阪の林邸にて。本当にお世話になりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで