ノース6フィートオーバー、コナウインド

今日の予報はノースに波が入り風が弱くしかもコナウインドということなので皆ノース方面を攻めるだろうとワタシはSターン狙い。しかし通りかかったラニポコがセットで胸くらいのきれいな波が入ってるのにもかかわらず人っ子一人いない。新しいSUPを試すには申し分ない。これを見逃す手はねーぜと迷わず入水。今日はクアッドフィンをトライフィンに変えて試した。センターフィンは6インチくらいの短めのフィンセッティングにしたが、やはりクワッドより安定して今までのボードの乗り味に近い。これからは大きめな波ではトライフィン、グラッシーで小ぶりな波にはクワッド、と言う使い分けをしようかなと思います。

ひとつだけ特筆することがあった。サーファー君からかなりはなれ一番奥でセット待ちをしていてやっときた今日一の波にテークオフ、ボトムターンをしてスピードをつけてセクションを抜けようとしていたらあらぬことかその波に乗ろうと一所懸命パドルをしている某女子がいた。これがサーファー君なら譲るだろうが、同じスタンダップで絵に描いたようなドロップイン寸前。知ってる日本人なので「やめてくれー」と叫ぶと、驚いた事にあっちも「やめてー」と叫んできた。まるでそっちに向かっていっている自分が悪いような錯覚に陥った。おかげで二人ともスープに飲まれドンガラガッシャン。これがアメリカ人ならFワード連発でののしるだろうが、顔も知っている日本人、喧嘩はしたくない。ここで大人のジョン・チューの言葉を思い出した。「喧嘩をするんじゃなくて教育すればいいんだよ」。

同じ日本人なのでなんとなく言いづらいのだが遂に今日はサーフィンのルールをかいつまんで教えた。案の定あまり知らないようだったのでローカルにキックアウト食らう前に少しでも安全でフェアな波乗りが出来る様になってくれればいいな。

PS:誰かは聞かないでください。私も教えません。

その後Sターンとリトルマカハをチェックに行ったがすでに風が入っていてアウト。波はアタマオーバーあったので早朝は良かったんじゃないかな。今日の我が家は全員バラバラで妻はリバーマウスでロングボード、かなり良かったらしい。息子がビッグレフトでチューブに入りまくっていたよとの情報もゲット。そしてカナハにロングボードで出て行ったMが見事板を真っ二つとの情報もゲット。それぞれのストーリーが生まれた面白い1日だったようだ。

12-2-9-2.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

情報、はやいっすね・・・って、唯一写メを送りつけさせた頂いたのは、奥様でした。
ブラすけもしりません・・・

ヒロさんと一緒にPOKO行けばよかった・・・笑

でも、楽しい刺激的な1日でした♪

miwakoご愁傷様。俺も浅いとこで頭から落ち、頭にウニが刺さったよ。(笑)
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで