南うねり、儚し

今日は家族全員午前中がフリータイムだったので、昨日の南うねりを求めてみんなでポコへ。あ、家族全員ってかいたけど相変わらず足並みが揃わないのは娘、彼女は友人と家の中でひきこもり君。

波は昨日よりは少し落ちたがまだ遊べる。右のピークは我ら家族3人とミワコ、それに息子の知り合いのロングボーダーが数人。サーフィンに飽きたカズマとスタンダップに飽きた私と板を取り替えて遊ぶ。1時間もしないで「スタンダップは飽きる」といって息子が戻ってきたのでまた板のチェンジ。確かにサーフィンに比べて簡単だし板ももっさりしてるしスピードも出ないので若者には刺激が少ないかもしれない。息子がスタンダップよりサーフィンが好きなのは健全なことだと思う。マウイの子供でもサーフィンをせずにいきなりスタンダップから始める子が入るのだが、それは反則だと思う。サーフィンというスポーツ自体の厳しさを学んでからやらないと今日の勘違いスタンダップ小僧のようになってしまうぜ。

その子はたぶん12~14歳くらいだろうがサーファーの中で一人だけスタンダップ。セットも乗るし小さいのも乗る、多分波を待っているサーファーの3倍は乗っている。しょうがないので無視してドロップするといやな目つきでずっと追ってくる。この子はサーファーにドロップされたら左に行けばすむ話しなのだがそれもわからない。本当は「ガキの癖に最初からスタンダップなんてやってんじゃねーよ」といいたいのだがきっと彼より親のせいなのだ。シェームシェーム。

ポコで妻と息子と別れ一足はやくキヘイに戻りコーブパークをチェックすると沖のほうでセールボートがひっくり返っている。なんだか苦労している様子なのでスタンダップで助けに行くとすぐにそばにいたカヤッカー達も集まってきてみんなで力を合わせひっくり返ったボートを起き上がらせた。メデタシメデタシ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで