アキやん夢ちゃん、SUP2日目

約束どおり今日も早朝6時からアキやん夢ちゃんがやってきたのでトラックにサップボードとロングボードをてんこ盛りにし出発。連日のコーブパークも飽きてきたので一路ウエストバウンド。いつものようにサウザンピークスまでは風がありそこを過ぎると海が落ち着いてくる。ラニオポコの波はハラくらいだが空いている。真ん中ピークに娘の学校の先生MAKA、右ピークにウエスティンマウイのバーテンダーEDDIEとハイテックのオーナーKIMが入っているだけ。全員スタンダップだ。我々3人も右ピークで遊ばせてもらう。アキやん夢ちゃんはSUP初心者だがサーファーなので当然波乗りルールは知っているのであまり迷惑はかけない。ただ我々が波を乗り回している横でアーとかウーとか叫びながらワイプアウトを繰り返すアキやんの姿はかなり面白かった。私は「完璧な道具と完璧な環境を用意したんだからあとは自分次第だかんね」と二人をほっぽりだしキムが乗っていたハイテックのオリジナルSUPボードやエディーの8’4”のボードなどを試させてもらいながら横で遊んでいた。

「そこまで言われちゃぁ悔しいじゃないか」と私が上がったあともアキやん、夢ちゃんは頑張り続け遂に二人とも何本か良い波に乗れたとさ、メデタシメデタシ。

smpalmpalm.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
過去ログ
FC2カウンター
リンク
プロフィール
みんな元気かい?

HIRO吉

Author:HIRO吉
マウイ在住無重力会社運営人
HPアドレスwww.zerogravitymaui.com
メールはzero@maui.netまで